アプリ開発の副業で稼ぐ!3つの方法と始め方を解説

アプリ開発の副業で稼ぐには3つの方法があります。自らアプリ開発をして稼ぐには、プログラミングスキルはもちろん、マーケティングスキルも必要になってきます。受託のアプリ開発で稼ぐには、案件を探すためのサービスを使いましょう。いずれの方法にしても注意点もあるので、本記事で確認し、ぜひ副業への一歩を踏み出してください!

アプリ開発の副業で稼ぐ!3つの方法と始め方を解説のイメージ

目次

  1. 1アプリ開発の副業で稼ぐ方法は3つある
  2. 2アプリ開発の副業をするメリット・デメリット
  3. 3自らアプリ開発をして副業で稼ぐために必要なこと
  4. 4受託でアプリ開発の副業案件を見つける方法
  5. 5気をつけて!アプリ開発の副業をするときの注意点
  6. 6まとめ

アプリ開発の副業をお考えですね?

アプリ開発で稼ぐ方法は3つあり、実際に稼いでいる人は多くいます。

そこで本記事では、アプリ開発の副業で稼ぐ方法から、副業をするメリットやデメリットも紹介。

本記事を読む事で、アプリ開発の副業をすぐに始めることが可能です。

以下で述べていきます。

アプリ開発の副業で稼ぐ方法は3つある

アプリ開発の副業で稼ぐ方法は3つある

アプリ開発の副業で稼ぐ方法は3つあります。

アプリ開発の副業で稼ぐ方法について理解することで、副業に対するイメージをわかせることが可能です。

以下で、アプリ開発の副業で稼ぐ方法を3つ紹介します。
 

  • アプリの広告収入で稼ぐ
  • アプリへの課金で稼ぐ
  • 受託開発で稼ぐ

それぞれ見ていきましょう。

1ー1.アプリの広告収入で稼ぐ

アプリの広告収入で稼ぐ

アプリ開発の副業で稼ぐ方法として、広告収入があります。

自分で作ったアプリに広告を配置し、利用者が広告をクリックすれば稼げる仕組みです。

アプリのダウンロード数が増えるほど収益も多くなります。

自分のアプリを開発したら、広告収入を検討しましょう。

1ー2.アプリへの課金で稼ぐ

アプリへの課金で稼ぐ

アプリへの課金で稼ぐこともできます。

アプリへの課金とは、自分のアプリ内に課金制度を作り収益を得る仕組みです。

ゲームアプリなどでは、強い武器を手に入れるためには課金をしなければならないということがありますよね。

アプリ内に課金制度を作ることで、副業として稼ぐことができます。

1ー3.受託開発で稼ぐ

受託開発で稼ぐ

アプリ開発の副業として、受託開発で稼ぐことが可能です。

受託開発とは、自分のアプリを開発するのではなく、個人または企業に依頼され開発します。

広告や課金制度があっても自分の収益にはなりませんが、アプリ開発料として収益を得ることが可能です。

クライアントがいるため、確実に収益を手に入れることができます。

アプリ開発の副業をするメリット・デメリット

アプリ開発の副業をするメリット・デメリット

これまで、アプリ開発の副業で稼ぐ3つの方法について説明しました。

アプリ開発の副業で稼ぐ方法について理解したところで、副業を始めたいと思っている方も多いと思います。

しかし、副業を始める前にアプリ開発の副業をするメリットとデメリットについて知りましょう。

メリット・デメリットを事前に理解することで、副業開始後のミスマッチを防げます。

以下で説明します。

2ー1.メリット 

2ー1.メリット

まず、アプリ開発の副業を行うメリットを見ていきましょう。

メリットについて理解することで、副業に対するモチベーションが上がります。

アプリ開発の副業を行うメリットは3つです。
 

  • 自社アプリがヒットすれば青天井に稼げる
  • 収入の柱を増やすことができる
  • スキルはもちろんビジネススキルが身に付く

それぞれ見ていきましょう。

2ー2ー1.自社アプリがヒットすれば青天井に稼げる

アプリ開発の副業は、ヒットすれば青天井に稼げるというメリットがあります。

広告収入か課金制度にするのかにもよりますが、大きな収益を見込むことが可能です。

また、一度アプリを開発してしまえば大きな手間はかかりません。

自社アプリがヒットすれば青天井に稼げるということは、メリットです。

2ー2ー2.収入の柱を増やすことができる

アプリ開発の副業を行うことで、収入の柱を増やすことが可能です。

本業以外からの収益が生まれることで、生活に余裕が生まれます。

趣味に費やすことも、生活の足しにすることも可能です。

収入が増えることは、アプリ開発の副業を行うメリットになります。

2ー2ー3.スキルはもちろんビジネススキルが身に付く

アプリ開発の副業を行うことで、アプリ開発のスキルとともにビジネススキルが身に付きます。

どのようにしてアプリを流行らせるかのマーケティング方法、受託開発をするなら営業力を身につけることが可能です。

また、アプリを開発することにより開発スキルもあがります。

アプリ開発スキルとともにビジネススキルが身につくことは、大きなメリットです。

2ー2.デメリット

2ー2.デメリット

次に、アプリ開発の副業のデメリットを紹介します。

デメリットについて理解することで、副業開始後のミスマッチを防ぐことが可能です。

アプリ開発の副業を始めるデメリットは2つあります。
 

  • 自社アプリのヒットには戦略が必要
  • 本業に支障を与える恐れがある

それぞれ見ていきましょう。

2ー2ー1.自社アプリのヒットには戦略が必要

アプリ開発の副業を始めるデメリットとして、自社アプリのヒットには戦略が必要ということがあります。

どんなアプリでも作ればヒットするわけではありません。

ヒットさせるにはそれなりの戦略と労力が必要です。

戦略が必要なため労力が奪われることは、デメリットと言えます。

2ー2ー2.本業に支障を与える恐れがある

アプリ開発の副業を行うことで、本業に支障を与える恐れがあります。

つい副業に専念してしまい、本業が疎かになりミスを招きかねません。

本業をおろそかにして副業はやるべきではありませんし、うまくやれば必ず両立できます。

副業を始めることは悪いことではないので、しっかり本業でもミスをしないようにしましょう。

自らアプリ開発をして副業で稼ぐために必要なこと

自らアプリ開発をして副業で稼ぐために必要なこと

これまでアプリ開発の副業のメリット・デメリットについて述べてきました。

次に、自らアプリ開発をして副業で稼ぐために必要なことを紹介します。

副業で稼ぐために必要なことについて理解することで、副業開始後に稼ぐイメージが湧きモチベーションをアップさせることが可能です。

副業で稼ぐために必要なことは3つあります。
 

  • 開発言語の知識
  • マーケティングスキル
  • 開発するための環境

それぞれ見ていきましょう。

3ー1.開発言語の知識

開発言語の知識

アプリ開発の副業を始めるにあたり、開発言語の知識は必須です。

開発言語の知識なしでは、アプリを開発することはできません。

開発言語は、iOSならObjectiveCやswift、AndroidならJavaなどのスキルが必要です。

開発したいアプリに必要な言語を勉強しましょう。

3ー2.マーケティングスキル

マーケティングスキル

アプリ開発の副業を行うにあたり、マーケティングスキルが必要です。

アプリを作っただけではだれも利用してくれないので、マーケティングのスキルを用いて周知する必要があります。

使ってくれる人がいなければ、アプリを開発しても稼げません。

そのため、マーケティングスキルはアプリ開発の副業に必要です。

3ー3.開発するための環境

開発するための環境

アプリ開発の副業を行う際、環境が必要です。

アプリを開発できる環境がなければ、副業を始めることはできません。

iOSアプリならMacのXcodeが必須になります。

自分の作りたいアプリに必要な環境を用意しましょう。

受託でアプリ開発の副業案件を見つける方法

受託でアプリ開発の副業案件を見つける方法

これまで、自らアプリ開発をして副業で稼ぐために必要なことを紹介しました。

次に、受託でアプリ開発の副業案件を見つける方法を紹介します。

受託でアプリ開発の副業案件を見つける方法について理解することで、この記事を読み終わった後すぐに副業を開始することが可能です。

受託でアプリ開発の副業案件を見つける方法は3つ。
 

  • Kasooku
  • Lancers
  • yenta

それぞれ見ていきましょう。

4ー1.Kasooku

Kasooku

受託でアプリ開発の副業案件を見つける方法としてKasookuがあります。

Kasookuは多くの副業案件を扱っているので、あなたの希望にあった案件を見つけることが可能です。

以下で具体例を紹介します。

受託でアプリ開発の副業案件

ライブ配信型EC「ONPA MALL」の開発案件です。

報酬は40万円/月~80万円/月と高く設定されています。

詳細は以下の通り。
 

稼働時間 16H~24H/週
必要要件 EC開発orライブ配信開発or
PM経験がある方orある領域で実績をお持ちの方
フロントエンド ・HTML5
・JavaScript(ECMAScript, Vue.js, TypeScript)
・CSS(SCSS)
サーバーサイド Python3
構成要素 CDN, RDB, KVS, LB,
Micro-Framework, Live Streaming
ios Swift
Android Kotlin

開発言語がいくつか必要なため、しっかり確認しましょう。

興味がある人は是非応募してみて下さい。

4ー2.Lancers

Lancers

副業案件を探す際、Lancersも利用可能です。

Lancersは日本最大級のクラウドソーシングサイトで、約40万社以上が登録しています。

そのため多くの案件から自分の望む案件を探すことが可能です。

以下でアンドロイド用アプリ開発の仕事を紹介します。
 

募集内容 アンドロイド用アプリ開発の仕事
報酬 300,000 円 ~ 500,000円
主な機能 QRコード読込
対応OS Android5.0~
希望開発言語 Java

アンドロイドのアプリ開発が業務内容になります。

収益も300,000 円 ~ 500,000円と高額。

興味がある人は是非チェックしてみてください。

気をつけて!アプリ開発の副業をするときの注意点

気をつけて!アプリ開発の副業をするときの注意点

これまで、受託でアプリ開発の副業案件を見つける方法について紹介しました。

次に、アプリ開発の副業をするときの注意点を述べていきます。

アプリ開発の副業をするときの注意点を知ることで、副業が成功する確率がグッと上る可能性も。

アプリ開発の副業をするときの注意点は3つです。
 

  • 受託でやる場合は納期を必ず守る
  • 確定申告を忘れずにする
  • 会社にバレたくない場合は対策をする

それぞれ見ていきましょう。

5ー1.受託でやる場合は納期を必ず守る

受託でやる場合は納期を必ず守る

受託でやる場合は納期を必ず守りましょう。

受託の場合はクライアントがいるので、納期を守らないと迷惑をかけてしまいます。

今後の仕事案件に関わってくることもあるのです。

良い関係を築くためにも、納期はしっかり守りましょう。

5ー2.確定申告を忘れずにする

確定申告を忘れずにする

副業を行う際、確定申告を忘れずに行いましょう。

副業であっても確定申告は必要です。

確定申告を怠ると、脱税などの疑いをかけられてしまう可能性も。

副業だけではなく、本業にも影響を与えてしまいます。

しっかり行えば防げることなので、確定申告は行いましょう。

確定申告については以下の記事で詳しく説明しているので、是非チェックして下さい。

Thumb副業の確定申告はどうしたらいい?会社にバレない方法まで徹底解説!
本記事では、確定申告の方法や20万円ルール、会社にばれない方法も紹介します。 本記事を読めば...

5ー3.会社にバレたくない場合は対策をする

5ー3.会社にバレたくない場合は対策をする

会社に副業をバレたくない場合は、対策を行いましょう。

ばれない対策としては、他人に副業していることを言わない、住民税を普通徴収に変更するなどがあります。

他人に他言してしまうことで、自分の知らないうちに副業をしていることが噂になってしまう可能性も。

副業をしていることは、他言しないようにしましょう。

また、住民税を普通徴収にするという対策方法もあります。

住民税は収益によって変化し、通常は特別徴収という形態で企業がすべて手続きを行っているのです。

しかし、副業を行い収益が増えると住民税も変動するため、会社に副業がバレるきっかけになってしまいます。

自分で住民税の手続を行う普通徴収に変更することで、会社にバレる可能性を下げることが可能です。

まとめ

まとめ

アプリ開発の副業について述べてきました。

アプリ開発の副業で稼ぐ方法には、アプリの広告収入で稼ぐ・アプリへの課金で稼ぐ・受託開発で稼ぐ方法があります。

副業を探す際は、Kasookuなどが利用可能です。

この記事を参考に、副業への一歩を踏み出しましょう!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ