【解説】イラストレーターが副業を始める方法【あなたの絵が世間に】

イラストレーターの副業について解説。実際に案件を獲得して稼ぐ方法から、メリット、現実的に厳しいポイントまで、網羅的に詳しく解説しています。自分の得意な事で稼いでみたいあなたが記事を読むことで、イラストレーターの副業へ一歩踏み出せるような内容になっています。

【解説】イラストレーターが副業を始める方法【あなたの絵が世間に】のイメージ

目次

  1. 1イラストレーターの副業とは?
  2. 2イラストレーターとして稼ぐために必要なもの
  3. 3イラストレーターの副業で稼ぐ方法
  4. 4イラストレーターの副業をするメリット
  5. 5イラストレーターの副業における大変なポイントは?
  6. 6【甘くはない】副業イラストレーターの収入相場
  7. 7副業で稼いだ分の確定申告は必要?
  8. 8バレずにイラストレーターの副業をするには?
  9. 9まとめ

イラストレーターの副業について、お調べですね?

イラストの仕事というと、美術学校を出たプロや、関連する会社の人しかできないイメージがある人も多いと思います。

インターネットサービスの発達で、イラストを描ける人であれば、自宅にいながら全国からイラストの仕事を請け負うことが可能になりました。

中には、イラストレーターの副業で、本業以上に稼いでいる人もいるほど。

この記事では、イラストレーターの副業で稼ぐ方法や、副業をする上で注意したいポイントをまとめて紹介しています。

副業と言う形で、自分のイラストのスキルを活かし、イラストレーターになるという夢を実現させましょう。

イラストレーターの副業とは?

イラストレーターの副業とは?

イラストレーターの副業とは、クラウドソーシングサイトやSNSでイラストの仕事を受注することです。

依頼主からの依頼に合わせてイラストを作成すると言う意味では、プロと変わりません。

しかし、生活に合わせて自分で仕事量を調整できる、自分が得意な仕事だけ受ける、という働き方ができるのは副業ならでは。

「好きなイラストでちょっとしたお小遣いが欲しい」「ゆくゆくはイラストを本業にしたいけど、実績がない」という人にオススメなのが、イラストレーターの副業です。

イラストレーターとして稼ぐために必要なもの

イラストレーターとして稼ぐために必要なもの

イラストレーターとして稼ぐためには、以下のものが必要です。

現在イラストの仕事は、インターネットを介して画像データをやり取りするのがほとんどで、イラストも専用のソフトなどで作成されています。

代表的なイラスト作成ソフトは以下の3つです。
 

  • Adobe Photoshop
  • Adobe Illustrator
  • CLIP STUDIO PAINT

この他に、「MediBang Paint」など無料で使用できる高機能ソフトも登場しています。

ソフトの他に、マウスの代わりになるペンタブレットや液晶タブレットを使用しているイラストレーターがほとんどですが、近年、iPadで仕事をするイラストレーターも出てきました。

紙に書かれたイラストでも稼ぐことができますが、仕事を請け負うには、イラストをパソコンに取り込むスキャナや、スキャンした画像をきれいにデータ化するソフトが必要です。

また、「ファイル形式」「解像度」「カラーモード」と言った、基本的な画像データの知識も、仕事をする上で必須になります。

掲載するのが紙媒体かwebかによって、必要なデータの仕様が変わるので、依頼を受ける際に注意しましょう。

イラストレーターの副業で稼ぐ方法

イラストレーターの副業で稼ぐ方法

イラストレーターの副業で稼ぐにはどうすれば良いのでしょうか。

こちらでは、副業イラストレーターが仕事を探す、4つの方法をご紹介します。

3ー1.クラウドソーシングサービスを利用する

クラウドソーシングサービスを利用する

ランサーズ」や「クラウドワークス」などのクラウドソーシングサービスは、自分からイラストの仕事を探すことができます。

「ランサーズ」「クラウドワークス」共に、常時50件以上のイラストやキャラクターデザイン、キャラクターロゴといった仕事が掲載されており、初めてでも挑戦しやすいでしょう。

気になる案件に自分から応募ができるので、とにかく副業の経験をつみたい、すぐに仕事に挑戦したいという人にはオススメです。

3ー2.スキルシェアサービスを利用する

スキルシェアサービスを利用する

イラストの仕事を探すのに、「ココナラ」「SKIMA」などのスキルシェアサービスを利用する方法もあります。

スキルシェアサービスは、作風の紹介と金額を提示し、自分の作風が条件に合う依頼主からの依頼を待つサービスです。

案件に対して自ら応募できる、クラウドソーシングサイトと合わせての利用をオススメします。

3ー3.ブログなどで自分のイラストを発信する

ブログなどで自分のイラストを発信する

ブログなどで自分のイラストを発信するのも、仕事を獲得する手段です。

色々な作風の絵を描ける場合は、依頼の幅が広がるので、積極的にブログに掲載しましょう。

ただし、ブログ自体を見てもらえないと、案件の獲得にはつながりません。

ブログを見てもらうには、以下のような方法があります。
 

  • SEO対策と呼ばれる、web検索の上位に表示されるための知識をつけ、ブログ記事をコンスタントに投稿する。
  • クリエイター専門のSNS「Pixiv(ピクシブ)」や、「Twitter」「Instagram」などで、イラストを投稿し、ブログに誘導する。

地道な投稿が必要ですが、ブログは依頼主に対する提案にも使えますので、ぜひ作ることをオススメします。

3ー4.イラスト素材サイトにイラストを登録する

イラスト素材サイトにイラストを登録する

イラストAC」などのイラスト素材サイトにイラストを登録することで、仕事に繋げる方法もあります。

イラスト素材サイトのイラストは、ダウンロード件数ごとに描いたイラストレーターに報酬が支払われるシステムです。

1ダウンロードにつき3円程と金額は少ないですが、素材サイトは個人・法人・行政・デザイナーと、幅広いユーザーが利用しているため、あなたのイラストの認知を広げるのに有効な方法と言えます。

素材を見て、パッケージの依頼が来たという例もありますので、積極的に登録しましょう。

イラストレーターの副業をするメリット

イラストレーターの副業をするメリット

イラストレーターの副業で稼ぐ方法を紹介してきました。

稼ぐ方法以外に、副業をすることでどんなメリットがあるのかも気になると思います。

ここからは、イラストレーターの副業をする3つのメリットを見ていきましょう。

4ー1.会社に依存せず、個人で稼ぐ経験ができる

会社に依存せず、個人で稼ぐ経験ができる

イラストレーターの副業をすることによって、会社に依存せず個人で稼ぐ経験ができます。

10年存続する会社が1割もない現代、「朝出社したら会社が倒産していた」という話も珍しくありません。

そんな時に、個人で稼げる手段を持っておくというのは、とても大切です。

個人的に稼ぐ中で、依頼主との交渉や、自宅での時間管理など、本業では必要とされなかったスキルが必要になる人もいるでしょう。

個人で稼ぐという経験は、新しいスキルの習得や、この先の働き方の選択肢を広げることにも繋がるのです。

4ー2.自分の得意が仕事になる喜び

自分の得意が仕事になる喜び

自分の得意なことが仕事になるというのは、大きな喜びがあります。

一般的な仕事でも、充実感や達成感は得られますが、好きなことで報酬を得られるというのは、やはり一味も二味も違うものです。

イラストレーターになるのが夢だった人は「夢を実現できた」と言う喜びも得られるでしょう。

4ー3.人気が出れば大きく稼げる

人気が出れば大きく稼げる

イラストレーターの副業は、人気者になれば大きく稼ぐことができます。

なぜなら人気のあるイラストレーターは、作品の魅力だけでなく、作者の知名度という付加価値がつくからです。

知名度の付加価値がつくことで、依頼が増え、報酬金額のランクも上げることができるでしょう。

副業としてイラストレーターをしていた人が、SNS等で注目されたことで、仕事が殺到して本業を辞め、プロとして活動するようになった例は多くあります。

そのためには地道なイラストの投稿や、世の中のトレンドに合った作品が必要になりますが、あなたのセンスが人気を集めれば、大きく稼げるでしょう。

イラストレーターの副業における大変なポイントは?

イラストレーターの副業における大変なポイントは?

イラストレーターの副業における大変なポイントは、どんなものがあるでしょうか。

大変なポイントも副業を始めるにあたって、事前に把握しておくことが大切です。

では、一つずつ見ていきましょう。

5ー1.価格交渉が難しい

価格交渉が難しい

イラストレーターなど、クリエイティブな仕事は、価格交渉が難しいと言う点があります。

依頼主がイラストを描いた経験がない場合、そのイラストがどれほどの労力と技術を要するものなのか、なかなか理解されないからです。

依頼が来たと思ったら、びっくりするような安い金額を提示されたという話は「イラストレーターあるある」と言えます。

労力に見合った報酬を得るためには、きちんとした交渉と、交渉をするコミュニケーション力も必要です。

5ー2.集客が最初の壁

集客が最初の壁

イラストレーターとして稼ぐ上で、集客が最初の壁になります。

依頼に合わせて絵柄を変えられる人であれば、いろいろな仕事を受けられますが、そうでない場合、少しでも多くの人にあなたの作品を認知して貰わなくてはなりません。

そのため、自ら案件に応募するクラウドソーシングサイトやSNS、イラスト素材サイトなどを利用し、あなたのイラストの認知を上げましょう。

身の回りの人にコンタクトを取り、小さな仕事から請けて実績にしていくのも有効です。

あなたの作風を依頼主が気に入れば、リピーターになってくれる可能性もありますので、恐れず積極的に案件に挑戦していきましょう。

5ー3.時間の捻出が必要

時間の捻出が必要

イラストの副業には時間の捻出が必要です。

短い時間で作成できるイラストもあるかもしれませんが、作風や作品のサイズによっては長く時間がかかるものもあります。

副業のイラストレーターは、就業後や休日にどこまで時間を捻出できるかが、ポイントなのです。

そのためには、自己管理も重要になってきます。

【甘くはない】副業イラストレーターの収入相場

【甘くはない】副業イラストレーターの収入相場

次に、気になる副業イラストレーターの収入相場を見てみましょう。

本業のイラストレーターの年間平均が200万前後で、仕事量が限られる副業イラストレーターは年間100万も稼げれば多い方になります。

「リテイクなどの時間も含めて、時給に換算したら普通のアルバイトの方が稼げた」と言うことも。

ですが、ブログがSNSを通じて、自分の価値を認知させる「セルフブランディング」や、実績を積むことで仕事単価を上げられれば、相場より上の収入を得ることができます。

厳しいイラストレーターの収入ですが、人気イラストレーターになれば青天井に稼ぐことも可能なのです。

副業で稼いだ分の確定申告は必要?

副業で稼いだ分の確定申告は必要?

副業で稼いだ分の確定申告も必要です。

特に、イラストの売上から経費を引いた「所得金額」が年20万を超える場合は、税金が発生するので、必ず確定申告をしましょう。

会社の給与は、会社が納税の手続きをしてくれるので問題ありませんが、個人でやる副業は、自分で確定申告をしなくてはならないのです。

7ー1.確定申告は必ずしましょう【イラストレーターに限らず必要です】

確定申告は必ずしましょう【イラストレーターに限らず必要です】

確定申告は、必ずしましょう。

これはイラストレーターに限らず全ての副業に当てはまります。

なぜなら、確定申告をしないと脱税となり、逮捕されてしまう場合もあるからです。

所得金額が年20万以下であっても、確定申告することで納めた税金が戻ってくるケースがありますので、確定申告することをオススメします。

確定申告については、最寄りの税務署やインターネット、書籍などで知ることができますので、副業でイラストレーターを始める前に確認しておきましょう。

バレずにイラストレーターの副業をするには?

バレずにイラストレーターの副業をするには?

次に、本業の職場にバレずにイラストレーターの副業するためのポイントを紹介します。

副業を解禁する会社が増えてきたとは言え、まだまだ副業が禁止されている職場は多いでしょう。

そのため、以下の2つをしっかりと注意する必要があります。

8ー1.住民税を普通徴収にする

住民税を普通徴収にする

確定申告の際に、住民税の納税方法を「普通徴収」にする必要があります。

普通徴収とは、市役所から自宅へ税金の支払い用紙が送られてきて、自分で税金を振り込むことです。

普通徴収を選択し忘れると、副業分の住民税が市役所から本業の職場に通知されてしまうため、会社の事務を通じて副業がバレてしまう可能性があります。

そのため、確定申告の際には必ず、住民税の支払い方法を普通徴収にしましょう。

8ー2.身近な人に喋らない

身近な人に喋らない

イラストレーターの副業を身近な人に喋らない、と言うのも大切です。

人に喋ったことで、職場にバレてしまったというケースは多くあります。

自分の特技で稼げるようになった喜びを人に伝えたい、という気持ちはあるでしょう。

しかし、職場の人にはもちろん、身近な人にもあまり喋らないことをオススメします。

まとめ

イラストレーターの副業とは、イラストが必要な人に対して納品する受託の仕事がメインです。

クラウドソーシングでの仕事受注や、個人の発信による仕事受注で稼ぐことができます。

副業をすることで、個人で稼ぐ経験や収入が青天井になる、自分の得意が仕事になる喜びなど、多くのメリットがあるのでオススメです。

とはいえ現実問題として厳しい部分もあるので、この記事で理解し、万全の知識で副業に挑戦しましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ