プログラミングの副業で月10万円を稼ぐ方法を解説!【3STEP】

プログラミングの副業で稼ぐ方法について紹介。未経験からプログラミングで稼ぐまでの具体的な手順やメリット・デメリットを網羅的に解説しています。プログラミングの副業で稼いでみたいあなたがこの記事を読むことで、副業への一歩を踏み出せるような内容になっています。

プログラミングの副業で月10万円を稼ぐ方法を解説!【3STEP】のイメージ

目次

  1. 1【言い切ります】プログラミングの副業で稼ぐことは可能です
  2. 2副業でプログラミングをするならWeb制作がオススメ!
  3. 3プログラミングの副業をするメリット・デメリット
  4. 4【3STEP】プログラミングの副業で稼ぐまでの具体的な手順
  5. 5気をつけて!プログラミングの副業をするときの注意点
  6. 6まとめ

プログラミングの副業ができないかとお考えですね?
 
結論から言うと、プログラミングの副業で稼ぐことは可能です。

しかし、プログラミングは学習コストが高く、学び出しでつまずいて挫折してしまう人も。

そこで本記事では、未経験からプログラミングで稼ぐまでの具体的な手順はもちろん、プログラミングの副業で稼ぐメリット・デメリットなどをまとめて解説していきます。

本記事を読めば、プログラミング副業のメリットやデメリット、注意点を理解し安全に副業を始めることが可能です。

本記事を読み、プログラミングの副業で月10万円以上を実現しましょう!

【言い切ります】プログラミングの副業で稼ぐことは可能です

【言い切ります】プログラミングの副業で稼ぐことは可能です

プログラミングの副業で稼ぐことはできます。

なぜ可能だと言い切れるのか、理由を見ていきましょう。

1ー1.プログラマーが不足していて案件がたくさんあるから

プログラマーが不足していて案件がたくさんあるから

プログラミングの副業で稼ぐことが可能なのは、案件数に対してプログラマーが圧倒的に不足しているからです。

経済産業省によると、プログラマーを含めたIT人材の不足は以下の結果となりました。
 

  • 2017年 → 13.2万人の不足
  • 2020年 → 19.3万人の不足

また、求人サイト・クラウドソーシングサービスにおいても、案件が溢れていることがわかります。

求人サイトindeedでプログラミングの案件を検索した結果、40,581件見つけることができました。(2019年12月時点)

求人サイトindeedでプログラミングの案件を検索した結果

またクラウドソーシングサービス「CrowdWorks」では、初心者が始めやすい「ホームページ制作・Webデザイン」の案件に絞っても41,595件が見つかりました。(2019年12月時点)

CrowdWorksの「ホームページ制作・Webデザイン」の案件数

上記で見た通り、プログラミングの副業案件は溢れています。

技術を身につけることができれば、プログラミングの副業で稼ぐことはできるのです。

副業でプログラミングをするならWeb制作がオススメ!

副業でプログラミングをするならWeb制作がオススメ!

副業でプログラミングを始めるのであれば、Web制作がおすすめです。

Web制作をおすすめする理由は2点あります。
 

  • プログラミング初心者にも勉強しやすい
  • LPコーディングなど需要が安定している

なぜオススメなのか、理由を知ることで納得感を持って取り組めるようになるので、挫折しにくくなります。

それぞれの理由について詳しく見ていきましょう。

2ー1.プログラミング初心者にも勉強しやすい

プログラミング初心者にも勉強しやすい

1つ目の理由は、Web制作に必要なプログラミングの技術が初心者にも勉強しやすいからです。

Web制作で使う言語には以下のものが挙げられます。
 

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • Ruby

2019年における世界的な言語の人気ランキングでも、PHPは8位・Rubyは11位と人気です。(出典:TIOBE Index for November 2019

HTML/CSSやJavaScriptに加え、PHPやRubyを学ぶことができるスクールやオンライン学習サービスが多数あります。

そのため、初心者でも安心して学ぶことができるのです。

2ー2.LPコーディングなど需要が安定している

LPコーディングなど需要が安定している

2つ目の理由は、LPコーディングの需要が安定しているからです。

LPコーディングの需要が安定している背景には、ECサイトの急増があります。
 

  • 2017年のECサイト市場規模 → 約16.5兆円
  • 2017年のECサイト市場規模 → 約17兆9,845億円(8.96%増)
(出典:平成30年度 我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備 (電子商取引に関する市場調査)

ECサイトで商品を売るためには、LPが必須。

そのため、LPコーディングの需要は安定しているのです。

プログラミングの副業をするメリット・デメリット

プログラミングの副業をするメリット・デメリット

ここまで、プログラミング副業の需要に関して確認しました。

次に、プログラミングの副業をするメリットとデメリットをご紹介します。

案件数や需要の観点から見てもプログラミングはメリットが多い副業ですが、デメリットもあるのです。

メリットとデメリットの双方を事前に把握しておくことで、実際に副業を始めてからの失敗を減らすことができます。

それでは見ていきましょう。

3ー1.メリット

メリット

プログラミングを副業にするメリットは3つあります。
 

  • 場所を選ばずに働ける
  • 単価が高いので単純なアルバイトよりも稼げる
  • 需要があるので転職も可能

1つずつ詳しくみていきましょう。

3ー1ー1.場所を選ばずに働ける

プログラミングの副業は、場所を選ばずに働くことができます。

パソコンとインターネットがあれば、どこでも働くことができるのがプログラミングの特徴です。

休日に家やカフェなどで仕事をすることもできますし、仕事の空き時間に作業を進めることもできます。

3ー1ー2.単価が高いので単純なアルバイトよりも稼げる

プログラミングの副業は、単価が高いので単純なアルバイトよりも稼げます。

アルバイトの平均時給は、現在1,045円(2019年8月時点)です。
(出典:平均時給レポート2019年8月号

一方、プログラミングでは時給2,000円 〜 3,000円の案件を獲得することもできます。

プログラミングの時給

プログラミングの副業は、アルバイトと違い学習が必須です。

そのため、必然的に時給が高くなります。

3ー1ー3.需要があるので転職も可能

プログラミングの副業は、需要があるので転職も可能です。

最初にも述べた通り、日本ではプログラマー不足が深刻です。

そのためプログラミングの技術を身に付ければ、プログラマーとして転職することもできます。

例えば、HTML/CSSコーディングの副業で技術を身につければコーダーとして転職することが可能です。

3ー2.デメリット

デメリット

プログラミングを副業にするデメリットは2つあります。
 

  • 最低限のスキルは必須
  • 納期に追われることがある

1つずつ詳しく見ていきましょう。

3ー2ー1.最低限のスキルは必須

プログラミングの副業では、例えば以下のスキルのいずれかが求められます。
 

  • HTML/CSS
  • JavaScript

これらのスキルを身につけるためには、プログラミング学習サービスやオンラインスクールを利用する手段があります。

最低限のスキルを身につけることができれば、プログラミングの副業を始めることが可能です。

3ー2ー2.納期に追われることがある

プログラミングの副業は、納期に追われることがあります。

特に初めのうちは作業効率が良くないため、なかなか思うように仕事が進みません。

そのため、初めのうちは余裕を持った納期の設定をしましょう。

責任を持って完成物を納品するために、しっかりと作業時間を設け、焦らなくても良いようにすることが重要です。

【3STEP】プログラミングの副業で稼ぐまでの具体的な手順

【3STEP】プログラミングの副業で稼ぐまでの具体的な手順

ここまで、プログラミングの副業をするメリットとデメリットについて述べてきました。

メリットとデメリットについて理解したところで、実際に稼げるようになりたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

稼ぐまでの具体的な方法を知ることで、すぐに副業を開始することが可能です。

プログラミングの副業で稼ぐまでのSTEPは以下になります。
 

  1. 基礎スキルを身につける
  2. 案件を獲得する
  3. 最高品質で納品する

詳しく見ていきましょう。

STEP1:基礎スキルを身につける【HTML/CSS/JavaScript + Wordpress】

STEP1:基礎スキルを身につける【HTML/CSS/JavaScript + Wordpress】


プログラミングの副業で稼ぐために、まずは基礎スキルを身につけましょう。

以下のスキルを身につけることで、副業を始めることが可能です。
 

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Wordpress

では、スキルを身につける際の方法を見ていきましょう。

4ー1ー1.基本的には独学でokです

上記のスキルを身につける上では、基本的に独学で構いません。

独学が向いている人の特徴は以下の通りです。
 

  • できるだけお金をかけたくない
  • 自分でインターネット上の情報を探すことができる
  • ある程度、スキル習得に時間をかけてもいい

お金をかけてプログラミングスクールに通うこともできますが、費用を押さえたい人も多いはずです。

独学でも、teratailをはじめとした質問サイトの活用でサポート環境も整えられるため、基本的には独学で構いません。

4ー1ー2.オススメのプログラミングスクール

以下のような人は、プログラミングスクールを利用することがおすすめです。
 

  • できるだけ早くプログラミングの副業で稼ぎたい
  • 独学では挫折する不安がある
  • 現役エンジニアから話を聞きながら勉強を進めたい

サポート環境を整えて学習する必要があるのならば、プログラミングスクールを利用しましょう。

中でもTechAcademyは未経験から案件獲得まで丁寧にサポートするカリキュラムが整っています。

またオンライン上でレッスンを受けることもできるため、近くにスクールがなくても、空き時間にレッスンを受けることが可能です。

TechAcademyのWebデザインコースでは、最初に紹介したスキルを学ぶことができます。
 
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Wordpress

急いでプログラミングのスキルを身につけたい人や、独学で挫折しそうな人はプログラミングスクールを利用しましょう。

4ー1ー3.メンターをつけるのもアリ

以下のような人は、メンターをつけてプログラミングの学習をするのもアリです。
 

  • スクールに通うほどの費用はかけたくない
  • 独学では挫折してしまうかもしれない

メンターサービスを利用すれば、格安でサポート環境を整えることが可能です。

MENTA」では、登録メンターの中から自分が求めるスキルや人柄の人を選ぶことができます。

月額数千円からメンターを依頼することができるため、プログラミングスクールと比べてもかなり安価で学習を始めることが可能です。

STEP2:案件を獲得する

STEP2:案件を獲得する

基礎スキルを身につけたら、案件を獲得していきましょう。

以下に案件獲得の手段を紹介していきます。

4ー2ー1.副業募集サイトで応募する

プログラミング案件を獲得する手段の1つ目は、副業募集サイトから応募することです。

KasookuやCrowdWorksにはWeb制作案件が豊富に紹介されているため、簡単に求人を探して応募できます。

Kasookuの案件例

業務内容 LP制作
報酬案
業務時間
4万〜12万/月
週5時間〜10時間
採用条件 toB向けのWEBページ制作経験のある方
Illustrator、Photoshop、HTML、CSSを使用しての制作経験をお持ちの方
LPデザイン経験のある方歓迎!
1年以上WEBページ制作に携わっている方歓迎!

上記はLP制作の副業案件です。

週に5時間〜10時間とのことなので、本業に支障なく受注することができます。

採用条件としてある程度の実績が求められているため、他の案件でポートフォリオなどを整えることで受注を目指していきましょう。

4ー2ー2.企業に直接営業する

プログラミング案件を獲得する手段の2つ目は、企業に直接営業することです。

自分の制作実績をまとめたポートフォリオを企業の問い合わせフォームに送り、営業しましょう。

制作実績を見た企業があなたに興味を持った場合には連絡が来るので、その後アポイントメント・面談などの流れを経て、案件を獲得できます。

できるだけ多くの制作実績を積み、充実したポートフォリオを作成しましょう。

プログラミングを学習する段階で架空サイトを作成したり、サイトを模写したりすることで、自分の実績とすることができます。

人に見せられるポートフォリオを作成することで、企業から副業案件をもらうことが可能です。

STEP3:最高品質で納品する

STEP3:最高品質で納品する

プログラミングの副業が獲得できたら、自分ができる限りの最高品質で納品しましょう。

以下に最高品質での納品をおすすめする理由を紹介します。

4ー3ー1.継続受注に繋げて安定的に稼ぐ

最高品質で納品することで、同じクライアントから継続的に副業案件を受注できる可能性が高まります。

また最高品質の納品物は、他の副業を獲得する際の有力な実績となることは間違いありません。

副業の継続案件を増やしつつ、新規案件を獲得するために最高の品質で納品するようにしましょう。

気をつけて!プログラミングの副業をするときの注意点

気をつけて!プログラミングの副業をするときの注意点

ここまで、プログラミングの副業で稼ぐ方法について紹介しました。

もう副業を始めることも可能ですが、その前に注意点を確認しましょう。

注意点を知っておくことで、副業を成功させられる確率が上がります。

プログラミングの副業をする上での注意点は3つです。
 

  • 極端に単価の低い案件は避ける
  • 確定申告は忘れずに行う
  • 会社にバレてトラブルにならないようにする

以下で見ていきましょう。

5ー1.極端に単価の低い案件は避ける

極端に単価の低い案件は避ける

1つ目の注意点は、極端に単価の低い案件は避けるということです。

作業量に対して、報酬が低い副業案件も多々見られます。

極端に単価の低い案件は応募する人が少ないため、獲得自体はそこまで難しくないです。

しかし報酬が低すぎると副業として成立せず、あまり稼ぐことはできません。

明らかに単価が低い案件は避け、適正な報酬を支払ってくれる副業を探しましょう。

5ー2.確定申告は忘れずに行う

確定申告は忘れずに行う

2つ目の注意点は、確定申告を行わなければならない可能性があるということです。

副業による所得が20万円を超えた場合、確定申告の義務があります。

所得とは、売上から経費を差し引いて生じた額のことです。

もし収入が50万円あったとしても、経費が35万円かかっているとすれば、所得は15万円なので、確定申告の義務はありません。

20万円を超えたら、確定申告を行わなければならないということを覚えておきましょう。

5ー3.会社にバレてトラブルにならないようにする

会社にバレてトラブルにならないようにする

3つ目の注意点は、会社にバレてトラブルにならないようにするということです。

副業を禁止、または推奨していない会社の場合、副業禁止規定に抵触し、相応の罰則が与えられる可能性があります。

会社にバレないための方法を見ていきましょう。

5ー3ー1.住民税を普通徴収にする

プログラミングの副業を行う際、住民税は普通徴収にして収めましょう。

個人で住民税を支払う方法を普通徴収と言います。

住民税の支払方法を変更しない場合、企業が住民税の支払いを行う特別徴収が一般的です。

特別徴収の場合、副業の収入を会社に申告する必要が出てくるため、副業をしていることがバレてしまいます。

会社にバレないように、普通徴収で住民税の納付を行うようにしましょう。

5ー3ー2.周りに副業のことを言わない

副業がバレたくないのであれば、副業をしていることを周囲に喋らないようにしましょう。

信頼している知人であっても、何かの弾みであなたが副業をしていることを喋ってしまうかもしれません。

噂は簡単に広がってしまうので、副業をバレたくない場合は第三者に喋らないようにしましょう。

まとめ

プログラミングの副業について、紹介しました。

未経験からでもプログラミングの副業で稼ぐことは可能です。

プログラミングの副業は在宅OKな案件も多く、慣れれば高時給の案件を獲得することもできます。

しかしプログラミングの副業では、まずスキルを習得することが必須です。

注意点を抑えつつ、自分に合った学習方法を選択し、プログラミングの副業で月10万円を稼げるようになりましょう。

興味のある人はこの記事を参考に、まずは副業サイトの登録からぜひ一歩踏み出して見てください!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ