【副業でホストは稼げる!】ホストを始める方法と注意点を解説

ホストの副業について詳しく解説しています。この記事では、ホストを副業として始める具体的な方法から、副業で稼ぐ上でのポイント、会社にバレずに副業する方法まで網羅的に紹介。この記事を参考に、ホストの副業で大きく稼ぎましょう!

【副業でホストは稼げる!】ホストを始める方法と注意点を解説のイメージ

目次

  1. 1年収1,000万も夢じゃない!?副業でもホストは可能
  2. 2登録必須!副業ホストの求人サイトを3つ紹介
  3. 3ホストの面接では何を聞かれる?【顔面よりも熱意】
  4. 4確認しよう!副業でホストをするメリット・デメリット
  5. 5【対策必須】ホストの副業は会社にバレる?
  6. 6まとめ

収入を増やすために、ホストの副業を考えていますね?

ホストは稼げるイメージがありますし、知人から実際に稼いだ話を聞いた人もいるのではないでしょうか。

しかし、副業でホストができるのか、会社にホストの副業がバレたらどうなってしまうのか、心配も大きいでしょう。

この記事では、ホストを始める方法や、メリット・デメリット、会社にバレないための注意点を紹介。

最後まで読めば、あなたは会社へバレずにホストの副業が始められますよ。

年収1,000万も夢じゃない!?副業でもホストは可能

年収1,000万も夢じゃない!?副業でもホストは可能

副業でも、ホストの仕事は可能です。

ホストはアルバイトとしての勤務も可能なため、店のホストの半分以上が別の本業を持つホストクラブもあるほど。

ホストには主に店舗型ホストと、出張ホストがあり、実力さえあれば年収1,000万円も夢ではありません。

それぞれの特長をみていきましょう!

1ー1.店舗型ホスト

店舗型ホスト

店舗型ホストとは、店舗で女性を接客するホストのことです。

ホストクラブの営業時間は、ほとんどの店舗が2部制になっていて、主に19時~0時頃の1部と、5時頃~昼過ぎまでの2部にわかれています。

ホストは1部か2部の時間帯の中で、自分を指名した女性客を接客し、一緒にお酒を飲み、トークで楽しませるのです。

店舗型ホストは、指名がない時にもヘルプという形で他のホストが接客している横で、お酒を作り、会話のサポートをします。

このように、他のホストとの連携が重要なのも、店舗型ホストの特長です。

1ー2.出張ホスト

出張ホスト

出張ホストとは、女性客から指定された場所で接客をし、楽しませる形式のホストクラブです。

サービス内容は、映画鑑賞・ショッピング・ドライブ・観光案内・食事の同伴などさまざま。

場合によっては、女性と一緒に旅行に行くこともあります。

出張ホストは、店舗型ホストと違い営業時間が決まっていないため、自分に合わせてシフトを組むことが可能です。

また、出張ホストは女性客に対して、一人で対応をします。

そのため、店舗型ホストのように他のホストと連携して仕事はしません。

一人で場所やサービス内容を限定せずに女性を接客するのが、出張ホストなのです。

登録必須!副業ホストの求人サイトを3つ紹介

登録必須!副業ホストの求人サイトを3つ紹介

次に、ホストの副業をはじめる際にオススメしたい、求人サイトを紹介します。

ホストの副業を始めるなら、以下3つの求人サイトを利用するべきです。
 

  • ARCUS
  • ホストワーク
  • Indeed

1つずつ、見ていきましょう。

2ー1.ARCUS

ARCUSは、ホストに特化した求人サポートサイトです。

以下3つの特長があります。
 

  • 自分の希望にあった店が探せる
  • 日給保障など、希望の交渉を代行してくれる
  • 退職時や移籍時に、店との間に入ってくれる

では、1つずつ見ていきましょう。

自分の希望にあった店が探せる

ARCUSは、300社以上の関東のホストクラブから自分の希望に合った店を探すことができます。

厚生労働省の認可も取得しているので、安心してお店選びができるのです。

日給保障など、希望の交渉を代行してくれる

日給保障などの希望があれば、あなたに代わり店と交渉してくれます。

ホストの仕事が初めてでも、安心して利用できるサービスです。

退職時や移籍時に、店との間に入ってくれる

退職時や、移籍時に店とトラブルになった場合、間に入って解決をしてくれます。

やり取りも、秘密を厳守してくれるので、一人でホスト業界に飛び込むのが不安な人にはオススメです。

ARCUSは、関東エリアで安心してホストの副業をはじめたい人や、店とのトラブル時にサポートして欲しい人にオススメの求人サイトと言えます。

2ー2.ホストワーク

ホストワークは、幅広いエリアからホストクラブを探せる求人サイトです。

以下3つの特長があります。
 

  • 幅広いエリアから店を探すことができる
  • ホストクラブ以外の求人も掲載されている
  • バーやボーイズバーの求人も探すことができる

では、1つずつ見ていきましょう。

幅広いエリアから店を探すことができる

ホストワークは関東だけでなく、関西・東海地方の求人情報も掲載されています。

求人募集を市ごとに検索できるので、希望する勤務地の情報をすばやく探すことができ、便利です。

ホストクラブ以外の求人も掲載されている

ホスト以外に、内勤ウェイター・事務・スカウトなどの求人も掲載されているので、ホスト以外の仕事に興味がある人にもいいでしょう。

また、店長や幹部候補の求人情報も掲載されているので、ホストになった後も利用できるサイトです。

バーやボーイズバーの求人も探すことができる

ホストクラブ以外にも、カウンター越しに飲食物を提供するバーや、従業員の全員が男性のボーイズバーの求人も掲載されています。

バーは、ホストよりカジュアルなナイトワークですが、勤務地が限定されていて、選択肢を増やしたい場合に便利です。

ホストワークは、関東以外の都市部の求人も探したい人や、ホスト以外のナイトワークにも興味がある人に向いている求人サイトと言えます。

2ー3.Indeed

Indeedは、幅広いジャンルの求人を扱う大手求人サイトです。

以下の3つの特長があります。
 

  • 全国のホストクラブの求人を探すことができる
  • 常時100件以上のホストの求人が掲載されている
  • ホスト以外にも幅広い業種の求人が掲載されている

では、1つずつ見ていきましょう。

全国のホストクラブの求人を探すことができる

Indeedは日本全国の求人情報が掲載されているため、三大都市と言われる東京・大阪・名古屋以外のホストクラブの求人も探すことができます。

東京・大阪・名古屋以外に住んでいて、できるだけ移動の負担が少ない副業先を探したい場合に便利です。

常時100件以上のホストの求人が掲載されている

常時100件以上の求人情報が安定して掲載されています。たくさんの求人情報を見て比較検討したい人にはいいでしょう。

また情報を掲載された日付順に並べ替えることができるので、新しい求人情報を求める人にオススメです。

ホスト以外にも幅広い業種の求人が掲載されている

ホストに限らず、幅広い業種の求人情報が掲載されているため、他の業種と比較検討ができます。

副業の選択肢をより多く増やしたい人は、ホストに特化した求人サイトと合わせて利用するといいでしょう。

Indeedは、大都市以外のホストの求人を探す人や、他の業種と比べて検討したい人にオススメする求人サイトです。

ホストの面接では何を聞かれる?【顔面よりも熱意】

ホストの面接では何を聞かれる?【顔面よりも熱意】

ここまで、ホストの2つの営業形態と、求人サイトについて見てきました。

次に、ホストクラブの面接を受ける際のポイントをみていきましょう。

ホストと言うと、見た目が重要と考える人も多いと思いますが、それ以上に熱意が求められます。

ホストが売上をあげるには、見た目以上に営業努力が大切だからです。

面接の際には、入店の動機や将来の夢・目標なども聞かれることがありますので、しっかりと伝えましょう。

以下は、面接で聞かれる代表的な内容です。
 

  • 入店の動機やホストの経験
  • 将来の夢や目標
  • 飲酒ができるか
  • 働ける曜日と時間帯
  • 月に稼ぎたい金額
  • 寮を利用するか
  • 本業があるか
  • 店で使用する名前

お金を稼ぎたいという動機は、ホストの面接では率直に伝えましょう。

ホストは歩合制なため、お金を稼ぎたいという気持ちがあれば、店側も売上UPを期待できるからです。

面接時には、ホストの仕事に対する熱意があることをアピールしましょう。

確認しよう!副業でホストをするメリット・デメリット

確認しよう!副業でホストをするメリット・デメリット

次に、副業でホストをするメリットとデメリットを見ていきましょう。

ホストは職業柄、一般的な仕事とは違うメリット・デメリットがあります。

副業をはじめる前に、しっかりと確認しておきましょう。

4ー1.メリット

メリット

ホストの副業をするメリットは、主に以下の3つです。
 

  • 売れれば高収入
  • 女性と仲良くなれる
  • 勤務時間に融通が効く

では、以下で詳しく見ていきましょう。

4ー1ー1.売れれば高収入

ホストは売れれば高収入を得られます。

ホストの報酬は基本的に歩合制で、報酬の金額の上限もないためです。

店舗や勤務形態ごとに、売上に対する歩合率が決まっており、売上の20%~60%を受け取ることができます。

そのため、売上が高額であればあるほど、高い報酬を得られるのです。

4ー1ー2.女性と仲良くなれる

ホストは、女性と仲良くなることができます。

お酒を共にする内に自然と仲良くなることもあれば、最初からホストと仲良くなる目的で来店した女性とお付き合いすることも。

客とホストがプライベートで付き合うケースは、珍しくありません。

また、女性との会話に慣れて、会話で喜ばせられるようになることで、プライベート時に接する女性とも仲良くなれるでしょう。

4ー1ー3.勤務時間に融通が効く

ホストは、勤務時間に融通が効きます。

本業の勤務時間に合わせて、18時頃から終電前の時間までという働き方も可能です。

また、週1から募集しているホストクラブもあるため、本業がない日のみ勤務するということもできます。

出張ホストであれば、基本的にシフトをホスト自身が管理するため、店舗型ホスト以上に勤務時間に融通が効くでしょう。

一般的な仕事に比べ、短い時間でも働けるメリットがあります。

4ー2.デメリット

デメリット

多くのメリットがあるホストですが、一方でデメリットもあります。

ホストの副業のデメリットは、主に以下の4つです。
 

  • 売れなければ収入はバイトと同程度
  • 飲酒量が増えがち
  • 新規はレギュラー優先
  • 勤務時間外の女性との連絡が必須

副業をはじめる前に、以下で詳しく確認しておきましょう。

4ー2ー1.売れなければ収入はバイトと同程度

稼げるイメージがあるホストですが、売れなければ収入はバイトと同程度です。

報酬の歩合率が50%であった場合、売上が10万であれば、報酬は5万程。

報酬からヘアメイク代を引けば、さらに金額は低くなります。

そのため、自分を指名してくれる客を確保し、売上金額をあげる毎日の営業努力が必要です。

4ー2ー2.飲酒量が増えがち

ホストは飲酒量が増えがちです。

トークスキルがあれば、トークで盛り上げて飲酒量を抑えることができます。

しかし、スキルがない新人の内はそれが難しく、飲酒量も増えがちです。

翌日の本業に支障が出たり、飲酒によって体調を崩したりというケースもありますので、注意しましょう。

4ー2ー3.新規はレギュラー優先

新規客が来店した際、接客担当はレギュラーと呼ばれるホストが優先されます。

レギュラーとは、ホストを本業にしている人たちのことです。

理由は、客が再来店時に指名する際に、レギュラーの方が出勤している確率が高いなどがあげられます。

店側としては、週6勤務のホストに客がつくことが一番望ましいので、新規客の担当はレギュラー優先になると覚えておきましょう。

4ー2ー4.勤務時間外の女性との連絡が必須

ホストは、勤務時間外の女性との連絡が必須です。

女性客への勤務時間外のメール・LINE・電話等での連絡は、客の次の来店に大きく影響します。

連絡を怠った結果、出勤しても指名が入らず売上が0ということも。

特に副業の場合、いつでも店にいるわけではないため、勤務時間外の連絡が必須です。

【対策必須】ホストの副業は会社にバレる?

【対策必須】ホストの副業は会社にバレる?

ホストの副業について見てきましたが、やはり副業が会社にバレないか気になる人もいるでしょう。

ここからは、本業の職場へホストの副業がばれないようにする方法を紹介します。

5ー1.バレないように対策する

バレないように対策する

ホストの副業は、本業の職場にバレないようするのが重要です。

副業OKの会社が増えてきているとは言え、現状では、ホストの副業は理解してもらえると言いがたいでしょう。

ホストの副業をする際には、次の2つに注意する必要があります。

5ー1ー1.職場の近くで働かない

本業の職場に近いホストクラブでは働かないようにしましょう。

店に来た同僚から職場に話が伝わる、ホストクラブに出入りする姿を職場の人に見られるというリスクがあります。

ですから、職場から遠いホストクラブを選びましょう。

5ー1ー2.税金を普通徴収にする

本業の職場にバレないためには、住民税の支払い方法を、普通徴収にしましょう。

副業で収入を得ると副業分の住民税が発生し、納税する必要が出てきます。

住民税の支払い方法は、特別徴収と普通徴収の2つがあり、会社務めをしている人は、会社が本人に変わって給与から納税する特別徴収です。

特別徴収の場合、市区町村から会社へ本業と副業を合わせた住民税額が通知されるため、担当者を通じて副業がバレてしまいます。

副業がバレることを避けるには、副業分の確定申告をする際に、副業の住民税を自分で納める「普通徴収」を選ぶようにしましょう。

5ー2.もし副業がバレたらどうなる?

もし副業がバレたらどうなる?

ホストの副業がバレると、最悪の場合、解雇される可能性があります。

ホストの副業は勤務時間が深夜におよぶことや、飲酒をするので、本業に支障をきたすと判断されやすいためです。

また、会社からの印象もあまり良くありません。

職種によっては、社内規定により会社や職のイメージを落とす行為が禁止されている場合もあります。

ホストの副業を始める前には、しっかりと社内規定を確認しましょう。

まとめ

まとめ

ホストの副業で稼ぐことは可能です。

売上次第では本業以上に高収入を得ることも可能ですし、女性と仲良くなることもできます。

しかし、会社にバレた時のことや、ホストをやる上での注意点など、始める前に知っておいたほうが良いことは多いです。

注意点を押さえていれば、ホストはメリットもあり、やりがいのある副業。

この記事を参考に、ホストの副業に挑戦してみてください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ