副業ユーチューバーの実情ってどうなの?稼ぐ仕組みと成功のポイント

ユーチューバーの副業について解説。実際に案件を獲得して稼ぐ方法から、メリット、実情まで、網羅的に解説しています。ユーチューバとして稼いでみたいあなたがこの記事を読むことで、副業への一歩を踏み出せるような内容になっています。

副業ユーチューバーの実情ってどうなの?稼ぐ仕組みと成功のポイントのイメージ

目次

  1. 1ユーチューバーの副業で稼ぐにはどうすれば良い?【稼ぐ仕組みを理解する】
  2. 2本当に稼げるの?副業ユーチューバーの実情【稼げるが決して楽ではない】
  3. 3副業ユーチューバーで成功するためのポイント
  4. 4副業ユーチューバーのメリット・デメリット
  5. 5会社へバレずに副業でユーチューバーをする方法
  6. 6副業ユーチューバーの事例
  7. 7まとめ

副業としてのユーチューバーに興味があるようですね?

しかし、YouTubeに動画投稿をするだけで誰でも簡単に稼げるわけではありません。

ユーチューバーとして収益を得る方法は4つあり、成功するためのポイントも存在するのです。

そこで本記事では、ユーチューバーとして稼ぐ方法や仕組みをまとめました。

この記事を読むと、YouTubeで稼ぐ仕組みや成功する方法がわかります。

ユーチューバーの副業で稼ぐにはどうすれば良い?【稼ぐ仕組みを理解する】

ユーチューバーの副業で稼ぐにはどうすれば良い?【稼ぐ仕組みを理解する】

まず、ユーチューバーの副業で稼ぐ仕組みについて理解しましょう。

ユーチューバーとして稼ぐ方法は以下の4つです。
 

  • YouTubeアドセンス広告を使用する
  • 企業案件を獲得する
  • 事務所に所属する
  • 自分のサービスを宣伝する

以下で詳しく述べていきます。

1ー1.YouTubeアドセンス広告を使用する

1ー1.YouTubeアドセンス広告を使用する

YouTubeアドセンス広告で稼ぐことが可能です。

YouTubeアドセンス広告とは、YouTubeにGoogleアドセンス広告を貼ったものになります。

再生回数、チャンネル登録者数が多いほど高い収益を望めることが特徴です。

Googleアドセンスを利用するには審査に通る必要がありますが、ブログなどで既にアドセンスの審査に通っている人はアカウントを紐付けることが可能です。

YouTubeを見ている際、動画の始めや途中で流れる動画がYouTubeアドセンス広告になります。

広告がクリックされると、配信者に収益が入る仕組みです。

YouTubeアドセンス広告には二種類あり、再生前に流れるインストリーム広告と動画の下に現れるフッター広告があります。

インストリーム広告は、広告が最後まで再生されるか、30秒以上流れることで収益になるのです。

また、フッター広告はクリックされると収益になります。

1ー2.企業案件を獲得する

1ー2.企業案件を獲得する

企業案件はスポンサー広告とも呼ばれ、企業から依頼された商品やイベントをYouTubeで発信します。

しかし企業案件を獲得するには、ある程度影響力のあるユーチューバーになる必要があるのです。

特定のジャンルの発信をすることで、そのジャンルがあなたの強みになり、よりオファーが来やすくなります。

報酬金額はチャンネル登録者数*1.5倍のケースが多いです。

企業案件を獲得することは難しいですが、獲得できれば大きな収益を望めます。

1ー3.事務所に所属する

1ー3.事務所に所属する

個人で活動するのではなく、マルチチャンネルネットワークやユーチューバー事務所へ所属し活動する方法があります。

事務所に所属することで継続的に広告案件を受注できるので、稼ぐことが可能です。

継続的に案件を受注するために、事務所への所属を目指して活動するのも良いです。

1ー4.自分のサービスを宣伝する

1ー4.自分のサービスを宣伝する

自分のサービスを宣伝して稼ぐことも可能です。

自分のサービスをユーチューブで紹介し購入してもらうことで収益を得ることができます。

広告収入とは仕組みが異なりますが、自分のサービスを持つ人にとってはYouTubeの広告収入と同時に自分のサービスからの収入も期待できるので、挑戦する価値がある方法です。

本当に稼げるの?副業ユーチューバーの実情【稼げるが決して楽ではない】

本当に稼げるの?副業ユーチューバーの実情【稼げるが決して楽ではない】

ユーチューバーの副業で稼ぐ仕組みについて述べました。

しかし、YouTubeで本当に稼げるのか不安な方も多いはず。

そこで副業ユーチューバーの実情について紹介します。
 

  • チャンネル総再生回数10,000回がスタートライン
  • 1再生あたりのYouTubeアドセンス収益は良くても0.2円

以下で説明します。

2ー1.チャンネル総再生数10,000回がスタートライン

2ー1.チャンネル総再生数10,000回がスタートライン

YouTubeに広告を掲載できる基準はチャンネル総再生回数10,000回、チャンネル登録者1,000人がスタートラインになります。

チャンネル総再生回数10,000回、チャンネル登録者1,000人のラインに到達できなければユーチューバーとしての副業で稼ぎ始めることができません。

まずは、このラインを目指して活動を続けていきましょう。

2ー2.1再生あたりのYouTubeアドセンス収益は良くても0.2円

2ー2.1再生あたりのYouTubeアドセンス収益は良くても0.2円

1再生あたりのYouTubeアドセンス収益は良くても0.2円になります。

100万回再生されている動画でも、短い動画の場合は月収が4万円、長い動画の場合は10万円という差が生まれます。

再生回数が少ないと、広告を貼れたとしても大きな収益を得ることは難しいと言えます。

そのため、クオリティの高い動画をコツコツと上げることが大切です。

副業ユーチューバーで成功するためのポイント

副業ユーチューバーで成功するためのポイント

これまで副業ユーチューバーの実情について紹介しました。

次に副業ユーチューバーで成功するための5つのポイントを紹介します。

ポイントは、以下の5つです。
 

  • コツコツ継続できるジャンルを選ぶ
  • SNSでも発信する
  • 個性を出す(真似できないユーチューバーになれば勝ち)
  • 編集をして動画のクオリティをあげる
  • 必ず顔出しをする必要はない

以下で詳しく説明します。

3ー1.コツコツ継続できるジャンルを選ぶ

3ー1.コツコツ継続できるジャンルを選ぶ

YouTubeで成功するために、投稿が継続できるジャンルを選ぶことは大切です。

チャンネル登録者数を増やしたり、再生回数を増やすためにはより多くの動画を発信する必要があります。

有名なユーチューバーや伸びているユーチューバーは、毎日動画をあげていたり、1日に何本も動画を投稿しているのです。

なかなか動画を発信できないジャンルや、需要はあるけどあなた自身が興味を持てないジャンルの投稿を継続するのは困難と言えます。

コツコツ発信することが大切になるので、興味があり継続的に発信できるジャンルを選びましょう。

3ー2.SNSでも発信する

3ー2.SNSでも発信する

YouTubeで発信すると同時に、SNSでも発信をしましょう。

Twitterやインスタグラムなどを利用し同時に発信することで、SNSからあなたのYouTubeチャンネルに訪れてくれるきっかけとなります。

今ではTwitterやインスタグラムで稼ぐ人もいるほど大きな力をもっているので、利用しない手はないです。

SNSも同時に運用し、総合的に発信力を高めましょう。

結果的に、YouTubeチャンネルの登録者数増加にも繋がります。

3ー3.個性を出す【真似できないユーチューバーになれれば勝ち】

3ー3.個性を出す【真似できないユーチューバーになれれば勝ち】

YouTubeで成功するためには、個性を出すことを意識しましょう。

YouTubeには様々なジャンルがあり多くの人が発信しています。

なかには似たような内容の動画やチャンネルも存在するのです。

その中で、「あなたの動画だから見る」と思って貰えればこれほど強いことはありません。

あなた自身の個性や人柄を活かして個性を出していきましょう。

3ー4.編集をして動画のクオリティをあげる

3ー4.編集をして動画のクオリティをあげる

動画編集をして動画のクオリティを上げることも大切なポイントです。

同じ題材を扱っている際に、クオリティの低い動画と高い動画があれば誰しも後者をクリックします。

動画編集は簡単ではありませんし、時間もかかりますが、副業ユーチューバーで成功するためには大切なポイントです。

3ー5.必ず顔出しをする必要はない

3ー5.必ず顔出しをする必要はない

顔出しをした方が有利なジャンルは存在しますが、必須ではありません。

例えば旅系のユーチューバーやチャレンジ系ユーチューバーなら、顔出しをした方が有利と言えます。

旅系ユーチューバーやチャレンジ系ユーチューバーは、自分の個性を武器として発信しているからです。

顔出しをしなくても支障がないチャンネル例は以下の通りです。
 

  • ペット動画
  • ゲーム実況
  • 料理

ペット動画は自分のペットを写せばいいのであなた自身が顔出しをする必要はありません。

ゲーム実況や料理も同様で、写す対象があるので顔出しの必要がないと言えます。

顔出しを理由にユーチューバーを諦める必要性はないのです。

副業ユーチューバーのメリット・デメリット

副業ユーチューバーのメリット・デメリット

これまでYouTubeで成功するポイントを紹介しました。

しかし、YouTube活動を始める前に、メリットやデメリットを知っておきたいという人もいるでしょう。

ここから、ユーチューバーのメリット・デメリットを紹介します。

4ー1.メリット

4ー1.メリット

副業ユーチューバーのメリットは以下の3つです。
 

  • 好きなことで稼げる
  • 動画編集・Web広告周りの周辺知識が身につく
  • 本業以上に稼げる可能性がある

以下で説明します。

4ー1ー1.好きなことで稼げる

好きなことを発信して副業をするということは、趣味の時間が仕事になるということです。

趣味が料理なら、食材の準備から下ごしらえ、料理手順を記録して食卓に並べるまでの料理動画を発信することが可能になります。

例えばユーチューバーのyamaneさんは、撮影した調理風景の動画を頻繁に投稿しています。

料理動画を見た人が料理を作れるような動画にすることで、需要が発生するのです。

あなたの好きなことを発信して稼げるのがYouTubeになります。

4ー1ー2.動画編集・Web広告周りの周辺知識が身につく

ユーチューバーとして発信を行う上で、動画編集やWeb広告周りの周辺知識が身につきます。

SNSやWebが発達した現代において、動画編集やWeb広告周りの知識は重要です。

知識が身につくことで動画の質が上がり、より多くの収益に繋がります。

副業として動画編集の案件に挑戦するのもいいです。

発信をしながら知識が得られることは、メリットになります。

4ー1ー3.本業以上に稼げる可能性がある

副業ユーチューバーでは本業以上に稼げる可能性があるのです。

YouTubeは一度動画を出してしまえば、数ヶ月前の動画であっても再生される可能性があります。

動画を発信することで動画は資産になり、継続的に収益を得ることができるのです。

本業以上に副業で稼げる可能性があるということはメリットになります。

4ー2.デメリット

4ー2.デメリット

次に副業ユーチューバーのデメリットは以下の2つです。
 

  • 収益化するまでに時間がかかる
  • プロの参入により競争が激化している

以下で詳しく説明していきます。

4ー2ー1.収益化するまでに時間がかかる

収益化するまでに時間がかかるのはYouTubeのデメリットと言えます。

例えば、単発バイトなどであれば確実に収益を得ることができますが、ユーチューバーとなると収益を得るまでに時間がかかり、収益が生まれる保証もありません。

チャンネル登録者数や再生回数はすぐに増えないので、継続的に動画投稿をする必要があります。

副業ですぐに収益が欲しい場合は、ユーチューバーだと難しいです。

4ー2ー2.プロの参入により競争が激化している

YouTubeにも多くのプロが参入し、競争が激化してきています。

例えばSONYなどの大手企業やクックパッドなどの大手企業も参入してきているのです。

プロが作った動画や企業のチャンネルも存在する中で戦わなければなりません。

あなたの個性やスキルを活かし、プロと差別化を図ることが大切になります。

会社へバレずに副業でユーチューバーをする方法

会社へバレずに副業でユーチューバーをする方法

副業ユーチューバーのメリットとデメリットについて紹介しました。

メリットとデメリットを理解した上で、YouTubeを始めたいと思っても会社にバレるか心配な方も多いはず。

そこで会社にバレず、副業でユーチューバーをする方法を紹介します。
 

  • 顔出しは避ける
  • 住民税は普通徴収に

以下で見ていきましょう。

5ー1.顔出しは避ける

5ー1.顔出しは避ける

会社にバレずに副業でユーチューバーをする場合、顔出しは避けましょう。

ユーチューバーは必ず顔出しをする必要はありません。

顔出しをすることで、会社の同僚や友達があなたの動画を発見してしまう可能性があります。

ゲーム実況や料理のジャンルであれば、顔出しをせずにYouTubeを始めることは可能なので、顔出しはしないようにしましょう。

5ー2.住民税は普通徴収に

5ー2.住民税は普通徴収に

会社へバレずに副業でユーチューバーをする場合、住民税は普通徴収に変更しましょう。

普通徴収とは、個人で住民税の振り込みを行う形態になります。

企業に勤めている場合、企業が全て手続きを行ってくれる特別徴収が一般的です。

特別徴収のまま副業をすると、住民税が副業の収入により変わり、それがきっかけで副業がバレる可能性が生まれてしまいます。

なので、会社へ副業がバレないようにするために、住民税は普通徴収にしてください。

副業ユーチューバーの事例

副業ユーチューバーの事例

ここでは、副業ユーチューバーの事例を2つ紹介します。
 

  • ブレイクスルー佐々木(累計10万円以上)
  • 圧倒的不審者の極み(チャンネル登録250万超え)

以下で見ていきましょう。

6ー1.ブレイクスルー佐々木【累計10万円以上】

ブレイクスルー佐々木というユーチューバーは、有名私立大学を首席で卒業した経歴を持ち、独自のトークセンスで絶大な人気を得ています。

累計の収益は10万円以上です。

首席卒業ということもあり、勉強方法についても発信しています。

自分の個性やスキルを活かして成功したユーチューバーの1人です。

6ー2.圧倒的不審者の極み【チャンネル登録250万超え】

圧倒的不審者の極みというユーチューバーは、様々な素材から包丁を作る過程を発信しているユーチューバーです。

人気は日本だけに止まらず、世界中から人気がありチャンネル登録者数は250万人を超えています。

会社員としても働いていますが、経歴は公表されていません。

自分の趣味をうまく活かし成功したユーチューバーです。

まとめ

副業で行うユーチューバーについて解説しました。

アドセンス広告や企業案件など、稼ぐ方法は1つに留まらないので自分にあった稼ぎ方を選択できます。

また、自分の好きなことを発信できたり、本業を超える収益が得られる可能性についても解説しました。

簡単に稼げる副業ではありませんが、夢のある副業と言えます。

この記事を読んで興味がでた方は、ぜひ副業ユーチューバーへの一歩を踏み出してください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ