保険営業マンにオススメの副業4選!会社に内緒で稼ぐ方法もご紹介

保険営業マンにオススメの副業を4つ厳選し、紹介しています。 また、何かと副業に関して厳しい保険業界ですが、そもそも副業はしても良いのかについても解説。 さらに会社にバレずに副業をはじめる方法についても詳しく解説しています。

保険営業マンにオススメの副業4選!会社に内緒で稼ぐ方法もご紹介のイメージ

目次

  1. 1保険営業マンは副業をしてもいいの?
  2. 2バレずに副業をする方法を紹介!
  3. 3保険営業マンにオススメの副業とは?
  4. 4保険営業マンにオススメできない副業もあります
  5. 5まとめ

「保険営業では給与面で少し不安があるため、副業で毎月のお金を少しでも増やしたい…」

「そもそも保険営業マンが副業をしていたら、会社から処罰でも受けるのだろうか‥」

と、副業に興味がありながら、不安を抱えているあなたへ。

現在は保険営業で毎月の収入を得ているとはいえ、「このままでいいのだろうか‥」と心配になることもありますよね。

実際にそのような悩みを抱えている人は、2018年の副業解禁をきっかけに、本業以外で収入を得ようと行動に移し始めています。

あなたもこの機会に、本業と両立しやすい副業を始めて、収入アップを目指しませんか?

今回の記事では、将来的に個人の力で稼ぐ保険営業マンを目指したい人へ、おすすめの副業を4種類ご紹介します。
 

保険営業マンは副業をしてもいいの?

保険営業マンは副業をしてもいいの?

結論からいいますと、会社の規定で許可されている場合は、保険営業マンが副業をしても問題ありません。

反対に、禁止されている場合は副業をしていることがバレてしまうと、解雇になる可能性もあります。

「保険営業を続けたまま、お金の不安をなくすためにも副業で稼ぎたい」という人にとって、副業のせいで会社を辞めることになっては本末転倒です。

しっかりとルールを確認してから、快く副業をはじめていきましょう。
 

1ー1.社内の規定を確認する

社内の規定を確認する

法律では副業を禁止されていないため、確認するべきなのは会社のルールです。

規定を破っていることがバレてしまったときは、最悪の場合、解雇になる可能性があるからです。

社内規定をしっかり読み、副業が禁止されているのか、許可されているのかを確認することで、会社員の立場を守ることができます。

なので、正社員として会社に雇用されている人は、社内規定の確認をするべきなのです。
 

バレずに副業をする方法を紹介!

バレずに副業をする方法を紹介!

会社に内緒で副業するために、選択住民税を自分で納付しましょう。

自分で納付することで、副業の収入に対する税金を払うことができるので、会社にバレることはありません。

反対に自分で納付しなかった場合は、市役所が会社に税金を請求するので、副業が知られてしまいます。

副業禁止の会社であれば、規定を破っていることが知られる上、会社に不要なお金を徴収させてしまい、迷惑をかけることは避けられません。

ですので、副収入の確定申告を行うときは、普通徴収にチェックをして提出しましょう。

不安な人は、「副収入を会社にバレないように確定申告したい」と係りの人に伝えることで、一緒に最終確認をしてくれるので安心してください。
 

保険営業マンにオススメの副業とは?

保険営業マンにオススメの副業とは?

ここまで、保険営業マンの副業事情や、バレずに副業をする方法について紹介しました。

そうすると、「オススメの副業はどれ?」ということも気になりますよね。

次は、保険営業マンにオススメの副業を4つ紹介していきます。

副業はいろいろな種類がありますが、保険営業マンが取り組むことにより、本業にもプラスになるようなお仕事をピックアップしました。
 

3-1.覆面モニター

覆面モニター

まずは気軽にできる、覆面モニターのご紹介です。

覆面モニターは、お得に食事を楽しめる副業なので、外回りの多い保険営業マンにオススメです。

なぜなら、毎日500円以上かかるランチやディナーの食事代を節約することができるからです。

お店でサービスを受けて、その感想をレポートで提出するお仕事なので、はじめて副業をする人にも簡単に行うことができます。

新しい場所にいくことにより、お客様との会話の幅も広がるので、本業にも活かすことができるでしょう。

なので、覆面モニターは保険営業マンの副業におすすめなのです。
 

3ー2.自販機の設置営業

自販機の設置営業

自販機の設置営業も、保険営業マンの副業にオススメです。

なぜなら、保険営業で磨いたセールストークを使って、本業の隙間時間に稼ぐことができるからです。

毎日の外回りの中で、「自販機の設置に最適な場所」を探せるようになれば、本業で培った営業トークで会話しているうちに、契約をとることができるでしょう。

なので、自販機の営業は、個人で稼ぐ力を身につけることができるので、収入をあげたい保険営業マンの副業にぴったりです。
 

3-3.アフィリエイト

アフィリエイト

アフィリエイトとは、ネット上であなたのオススメの商品を購入してもらうことで、紹介料としてお金を稼ぐことができるお仕事です。

ネット上に資産をつくる行為なので、あなたが本業をしている間にも、WEB上の文章が休まずに働いてお金を稼いでくれます。

自分の書いた文章で、誰かの心が動き、行動してもらえる喜びは大きいですし、自然に知識が身につくため、本業にも活かすことができるでしょう。

今回は、保険営業マンの経験を利用して、アフィリエイトの中でも稼げるといわれている金融や転職ジャンルを含む4種類をご紹介します。
 

保険やクレジットカードなど金融商品

金融商品のアフィリエイトは、ネット上で保険を売ると紹介料をもらえるので、対面販売で実績のある保険営業マンにオススメの副業です。

なぜなら、保険営業マンとしての深い知識や実体験があるため、保険が必要な人の心に響くような記事を執筆できるからです。

あなたの記事を読んで、「やっぱり万一のときに保険は大事なんだ…」と共感してもらえた場合、契約にいたる可能性が高くなります。

実体験は説得力を伴うので、保険に詳しくない人が書くよりも売れやすいです。

執筆時には知識も深まりスキルアップもできるため、本業と両立して稼ぎたい保険営業マンにオススメです。
 

FP講座やお金の学校などお金の教育

「FP講座」や「ファイナンシャルアカデミー」などお金の教育に関するアフィリエイトもオススメです。

なぜなら、保険営業の仕事を通じて、保険とお金の知識が豊富にあるからです。

とくに個人向けの保険営業マンは、保険料を払えなくなる人や、本当に保険が必要なのに契約しない人、計画的にお金を貯められない人など、さまざまな人を見てきています。

ファイナンシャルプランナーの資格を活かして、お金の知識がない人に向けて、わかりやすく説明できるので、保険営業マンに最適なジャンルです。
 

病気予防のための健康食品やジム

病気にならないために健康な体を目指すための食品や、ジムを紹介するアフィリエイトもオススメです。

なぜなら、保険金で入院する人が、食生活や運動習慣を後悔している姿を見るため、「健康な人を増やしたい!」という熱量を込めて書くことができるからです。

悩んでいる当事者の声は、アフィリエイトで稼ぐための大切なポイントになります。

保険営業マンとして経験したことや考えたこと、人脈を活かしていろいろなひとの健康情報を記事にするなど、工夫してみましょう。

さまざまな人と出会う保険営業マンは、実際に救いたい人をリアルに思い浮かべることができるので、病気予防ができる商品の紹介に適しています。
 

保険営業に興味がある方へ向けた転職

最後に保険営業マンにオススメするジャンルは、転職サイトのアフィリエイトです。

なぜなら、保険営業に転職を考えている人は、実際に保険営業マンとして働いているあなたの本音や現状を知りたいからです。

転職希望者は、保険営業の魅力とやりがいなどのポジティブなことから、苦労や辞めたいと思う瞬間などネガティブなことまで、ありのままの情報を求めています。

あなたはそんな人に向けて、保険営業に転職したい人が知りたいこと、背中を押して欲しい言葉、どういう性格の人が向いているのかなど、実際に働いているあなたが考えていることを書いてみましょう。

会社の部下だけではなく、どこかで悩んでいる人に、真摯な態度で言葉を届けることができて助けることができるので、人の役に立ちたい保険営業マンにオススメです。
 

3ー4.資産運用

資産運用

資産運用も、保険営業マンにオススメの副業です。

なぜなら、本業で金融の知識があるため、リターンの大きい投資先を見極め、順調にお金を増やせる可能性が高いからです。

一般の人よりも金融の基礎知識が身についているので、一歩リードをした状態でスタートすることができます。

さらに、書籍やセミナーなどで積極的に学び、実践、検証、改善することを続けていけば、少額でも確実に増やすこともできるでしょう。

なので、本業で金融の知識がある保険営業マンには資産運用もおすすめなのです。
 

保険営業マンにオススメできない副業もあります

保険営業マンにオススメできない副業もあります

さきほどは、オススメできる副業を紹介しました。

しかし、中にはオススメできない副業もあります。

具体的には、時間を切り売りするような働き方です。

それは一体なんなのか、見ていきましょう。
 

4ー1.アルバイト

アルバイト

コンビニ、飲食店、引っ越しなど誰でもできる単純なアルバイトの仕事は、時間をお金に変える働き方なので、副業には向いていません。

なぜなら、本来休むべき時間を削って働いているので、副業で消耗してしまい、本業に支障がでる可能性があるからです。

収入をアップするために始めた副業のせいで、本業がおろそかになっては意味がありません。

なので、アルバイトのような時間を切り売りする働き方は副業に向いていないのです。
 

まとめ

まとめ

保険営業マンが副業をするときは、会社の規定を確認してから始めましょう。

会社で禁止されていても副業に挑戦したいときは、選択住民税を自分で納めることに注意してください。

本業と両立して副業をするときには、誰でもできる上、時間を削られる単純なアルバイトはオススメできません。

せっかく副業を始めるのであれば、保険営業の働き方や知識を活かせるような覆面モニターや、自販機の設置営業、アフィリエイト、資産運用がオススメです。

副業で稼げるようになると、趣味に熱中する時間ができたり、欲しいものが買えるようになったり、自分の力で稼げて自信がついたり、男性としての魅力が増します。

収入をアップしたい人は、この機会に副業を始めることで、今よりも金銭的に豊かな生活を手に入れることができるでしょう。
 

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ