【朗報】正社員でも副業可能!方法やメリットも解説!

正社員の副業について解説。よく聞く副業禁止の理由から、正社員が副業を始める際のポイント、バレずに副業する方法まで詳しく紹介しています。この記事を読む事で、正社員として副業を始める方法がわかります。本業で稼ぎつつ副業でも収入を得る事で今よりも豊かになりましょう!

【朗報】正社員でも副業可能!方法やメリットも解説!のイメージ

目次

  1. 1正社員でも副業は可能?
  2. 2副業が禁止されている場合の理由
  3. 3正社員で副業をするメリットとデメリット
  4. 4副業にはどんな種類があるの?
  5. 5確定申告の方法も解説!バレずに副業をする方法
  6. 6まとめ

正社員をしながら副業をお考えですね?
 
正社員として企業に勤めながら、副業を行っている人は実は意外と多くいるのです。
 
副業のハードルは決して高くなく種類も様々で、自分に合った方法を探すことが可能になります。
 
しかし、副業を始める前に知っておくべきポイントや注意点も多く存在するのです。
 
この記事を読めば、正社員として副業を始める方法がわかります。
 
ぜひ参考にしてください。

正社員でも副業は可能?

正社員でも副業は可能なの?

正社員でも副業をすることは可能です。
 
法律で、副業が禁止されているということはありません。
 
副業をすることで、生活に余裕が生まれ、自分の趣味や家族にお金をかけることが可能になるのです。
 
ただ、会社の規定で副業が禁止されている場合があります。
 
副業を始めるにあたり、あなたの勤める会社が副業を禁止しているか知ることはとても大切です。
 
では、副業が禁止されている場合どのような理由なのでしょう。
 
以下で説明していきます。

副業が禁止されている場合の理由

副業が禁止されている場合の理由

企業が副業を禁止している場合の主な理由は以下の3つです。
 

  • 副業が本業に悪影響を与える場合がある
  • 会社の信頼に影響する
  • 会社からすると副業禁止は当然であり建前です
 
以下で詳しく説明します。

2ー1.副業が本業に悪影響を与える場合がある

副業が本業に悪影響を与える場合がある

副業が禁止されている理由として、副業が本業に悪影響を与える場合があるというのが1つです。
 
副業をすることで、今まで睡眠時間や休息、リラックスに当てていた時間を副業に費やすことになります。
 
そうすることで、疲労や睡眠不足から本業でのミスを招きかねません。
 
企業としては、副業を容認したことで本業を疎かにされては困ります。
 
そのようなことを防ぐために、副業が禁止されている場合があるのです。

2ー2.会社の信頼に影響する

会社の信頼に影響する

会社の信頼に影響することも事実です。
 
上記のようなミスが起こる場合は、個人や会社内でのミスの可能性もあります。
 
しかし、多くの企業は取引先や顧客が存在します。
 
副業が原因でミスをしてしまいそれが企業や個人との取引だった場合、あなた個人だけの問題ではなく会社全体の信頼に影響を及ぼすのです。
 
会社側としては、そのようなことは防ぎたいと思うのが当たり前になります。

2ー3.会社からすると副業禁止は当然であり建前です

会社からすると副業禁止は当然であり建前です

日本において、副業は禁止で当たり前という建前があります。
 
ここ最近は副業ブームということもあり、副業解禁という言葉を耳にする機会も多いです。
 
しかし、今までは副業禁止が当たり前で、多くの企業が副業禁止を掲げて来ました。
 
経済が成長しており副業の必要がなかったことと、インターネットがそこまで普及してなかったのも1つの原因でしょう。
 
あなたに給料を払い雇っているのですから、副業が理由で悪影響を及ぼされては困ります。
 
副業を始める際は、本業を疎かにしないようにしましょう。

正社員で副業をするメリットとデメリット

正社員で副業をするメリットとデメリット

ここまで、副業が禁止されている際の理由について紹介しました。
 
次に、正社員で副業をするメリットとデメリットを紹介します。
 
1つずつ、見ていきましょう。

3ー1.メリット

メリット

正社員で副業をするメリットは以下の3つです。
 

  • 収入が増える
  • 視野が広がる
  • 新たなスキルが得られる
 
以下で詳しく紹介します。

3ー1ー1.収入が増える

副業をすることで収益が増えます。
 
これは多くの人の目的であり、大きなメリットです。
 
本業以外の収益が増えることで、あなたの生活に余裕が生まれます。
 
月に数万円の収益が増えるだけで、お金の使い方は変わるでしょう。
 
場合によっては本業と同じくらい、もしくはそれ以上の収益を得ることもできます。

3ー1ー2.視野が広がる

副業をすることで視野が広がります。
 
今まで、会社の中では多くが既にある業務をしてきたはずですが、副業は自分で選ぶことができるのです。
 
自分のスキルや経験を活かすにしても、新しいことに挑戦するにしても今までなかった視点を得ることが可能になります。
 
この視点は、副業の業務や副業を通して関わった人、そして自分の変化から得ることができるのです。
 
なので、副業に取り組むことで自分の視野が広がると言えます。

3ー1ー3.新たなスキルを得られる

新たなスキルを得られることも、大きなメリットでしょう。
 
副業をすることで、正社員として働いていたら得ることができなかった経験を積むことが可能です。
 
新たなスキルにつながりますし、自分の欲しいスキルの副業を探すことも良い方法になります。
 
新たなスキルを得ることで選択肢が広がり、あなたに良い影響をもたらしてくれるのです。

3ー2.デメリット

デメリット

上記では副業をするメリットについて紹介しましたが、もちろんデメリットも存在します。
 

  • 休日に副業をしなければならない
  • 会社にバレてしまうリスクがある
 
2つのデメリットについて、見ていきましょう。

3ー2ー1.休日に副業をしなければならない

副業をすることで、休日を副業に費やさなければなりません。
 
今までの休日は休息をとったり家族と過ごしたり、自分の時間に費やしていたと思います。
 
しかし副業を始めることで、自分に費やした時間の多くは副業の時間になってしまうのです。
 
平日は本業があるため、多くの時間は費やせません。
 
休日に副業をすることで疲れも溜まりやすいので、働きすぎないように注意しましょう。

3ー2ー2.会社にバレてしまうリスクがある

あなたが副業をしていることが、会社にバレてしまうリスクがあります。
 
あなたの勤める会社が副業を良く思っていない場合、もしくはあなたが副業をしていることを知られたくない場合でもバレてしまうリスクは存在します。
 
働きすぎない、副業をしていることを他言しないなど、リスクは最小限に抑えましょう。

副業にはどんな種類があるの?

副業にはどんな種類があるの?

副業には様々な種類が存在し、以下で6つの副業を紹介します。
 

  • クラウドソーシング
  • アフェリエイト
  • 株式投資
  • ネットオークション
  • 農業
  • 単発バイト
 
簡単に始められる副業から、大きく稼げる副業まで幅広く紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

4ー1.クラウドソーシング

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい人と受注したい人のマッチングサイトのようなものです。
 
有名なサイトはクラウドワークスやランサーズ。
 
記事の執筆からデザイン、プログラミングなど様々な案件が存在するので自分にあった案件を選ぶことが可能です。
 
単価は数百円から数万円となり、あなたのスキルや経験、案件内容によって大きく異なります。
 
例えば3,000字の記事執筆の場合、多くの場合で文字単価が設けられているのです。
 
文字単価0.3円なら900円、0.5円なら1,500円、1円なら3,000円になります。
 
あなたのスキルや案件によって変わるので、自分に合った案件を探しましょう。
 
また、在宅で勤務ができ隙間時間にも作業を行うことができるので、副業にオススメできるのです。

4ー2.アフィリエイト

アフィリエイト

アフィリエイトも1つの方法です。
 
アフィリエイトとは企業商品を紹介し、あなたのサイトやブロ介経由で商品が購入された場合、数パーセントがあなたの収益になるという仕組みになります。
 
1,000円の収益が発生するのに約1年かかると言われていますが、あなたのサイトが検索上位表示されるようになれば月に数十万円の収益を得ることも可能です。
 
ブログやサイトを作り、そこで商品を紹介し広告のリンクを貼ります。
 
趣味や得意の分野、経験を活かすことでより良い記事が書けるのです。
 
文章を書くことが好きな人や得意な人には、オススメな方法になります。

4ー3.株式投資

株式投資

株式投資で副業をすることも可能です。
 
似たようなものに仮想通貨もありますが、株式投資の方が歴史は長く、値動きも安定している傾向にあります。
 
仮想通貨はまだまだ値動きが安定しないため、一攫千金を狙える可能性もありますが、その逆のリスクもあるのです。
 
株式投資とは、簡単に言うと安い時に株を買い、高い時に株を売りその分の利益を得ると言う方法になります。
 
しかし知識が必要なので、最初から大きな額をかけるのは危険です。
 
まずは、失っても問題が無い金額で始めてください。

4ー4.ネットオークション

ネットオークション

ネットオークションとは、自分の要らなくなったものをインターネット上で販売する方法です。
 
どんなものでも販売することが可能になります。
 
例えば要らなくなった本や洋服、DVD、家具なども売ることが可能です。
 
副業を始めるにあたり初期費用がかからないので、誰でも気軽に始められます。
 
販売額も自分で決めることができ、数百円〜数十万の値がつくものまであるのです。
 
不用品を処理しながらできる副業がネットオークションになります。

4ー5.農業

農業

週末だけを利用して副業で農業ができるサービスが存在します。
 
農地をレンタルすることで、必要な道具や設備を利用でき様々なサービスがついているのです。
 
オススメは「レンタルファーム つくしんぼ
 
月額3,000円から利用でき、初期費用を抑えながら副業を始めることが可能です。
 
オススメな作物はミミョウガや芋で、ほとんど手をかけずに育てることができます。
 
ミョウガは比較的高単価で販売でき、芋は長期保存も可能です。
 
また、副業を農業にすることで運動不足の解消やリラックス効果もあるのでオススメできます。

4ー6.単発バイト

単発バイト

単発バイトは確実に稼げる方法です。
 
上記の農業以外は在宅でできると言うメリットがありますが、稼げる保証はないと言うデメリットがあります。
 
その点、単発バイトは確実に稼ぐことが可能です。
 
レストランやフェス、交通整備などの単発バイト先は簡単に見つけられます。
 
日給1万円前後が相場になりますが、案件によって様々。
 
働いた分だけ給料を得られると言うメリットがありますが、同時に働きすぎてしまうと言うメリットがあります。
 
単発バイトを行う際は、働きすぎて本業に支障が出ないよう注意しましょう。

確定申告の方法も解説!バレずに副業をする方法

確定申告の方法も解説!バレずに副業をする方法

これまで、正社員におすすめの副業について紹介してきました。
 
ですが、バレずに副業をする方法はあるのか?と気になる人もいると思います。
 
ここからは、バレずに副業をするための方法を見ていきましょう。
 
方法は以下の3つです。
 

  • 住民税を普通徴収にする
  • 副業していることを他言しない
  • 働きすぎない
 
ぜひ、参考にしてください。

5ー1.住民税を普通徴収にする

住民税を普通徴収にする

確定申告を行う際、住民税を普通徴収に変更しましょう。
 
所得に関わる住民税は2種類あり、特別徴収と普通徴収があるのです。
 
特別徴収とは自分で手続きをする必要はなく、企業側が全て行ってくれます。
 
そのため、もしあなたが副業で収益を得ている場合、住民税が変わるので副業をしていることが企業にバレてしまうのです。
 
普通徴収とは、この住民税の手続きをあなた個人で行います。
 
あなた個人で支払うことにより、企業側はあなたの住民税の変化を知ることがなくなるのです。
 
副業がバレるリスクを防ぐため、住民税は普通徴収に変更しましょう。

5ー2.副業していることを他言しない

副業していることを他言しない

副業がバレたくない場合、副業していることは他言しないようにしましょう。
 
あなたが副業をしていることを他の人に話せば、あなたの意思とは関係なく副業していることが広がってしまうかもしれません。
 
友人に話し、その友人がお酒の席やうっかり他言してしまうことも考えられます。
 
副業していることは他言しないようにしましょう。

5ー3.働きすぎない

働きすぎない

副業をバレないようにするために、働きすぎにも注意しましょう。
 
副業を始め、本業以外に収益が生まれるとつい副業に力を入れたくなってしまいます。
 
副業に力を入れることも良いことですが、それが原因で睡眠不足、ミスを引き起こす原因となってしまうのです。
 
その変化を周りの人が気付くことで、副業がバレるきっかけになってしまいます。

まとめ

今回は正社員の副業について解説しました。
 
正社員として副業をすることで収入が増えて、新しいスキルが得られるというメリットがあると同時に、副業していることを他言せず働きすぎないという注意点も忘れないようにしましょう。
 
副業の種類にはクラウドソーシングやアフィリエイト、ネットオークションなどがあります。
 
今日からでも取り組める副業です。
 
この記事を参考に、ぜひ副業への一歩を踏み出しましょう!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ