副業で転売は稼げる!始める方法から注意点まで徹底解説

転売の副業について解説。実際に案件を獲得して稼ぐ方法から、メリットデメリット、転売する時の注意点まで、網羅的に詳しく解説しています。転売で稼いでみたいあなたがこの記事を読むことで、転売の副業へ一歩踏み出せるような内容になっています。

副業で転売は稼げる!始める方法から注意点まで徹底解説のイメージ

目次

  1. 1副業で転売って本当に稼げるの?
  2. 2副業として転売をするメリット・デメリット
  3. 3副業として転売を始める一連の流れ【正攻法】
  4. 4初心者にオススメ!稼ぎやすい転売ジャンルとは
  5. 5副業で転売をするときの注意点
  6. 6【必須】転売の副業で稼いだら確定申告をしましょう
  7. 7まとめ

転売の副業に興味がありますね?

転売の副業は、誰でも始めやすく専門的なスキルを必要としない副業です。

しかし、やり方を間違えると大きな損失が出たり、法律に触れて逮捕されてしまうことも。

そこで今回の記事では、副業として転売を始める方法と転売の注意点を解説しています。

正しい転売の知識を学び、安全に収入アップしましょう。

副業で転売って本当に稼げるの?

副業で転売って本当に稼げるの?

転売の副業は、正しい知識があれば稼ぐことができます。

転売を始める前に、まずは稼ぐ仕組みを理解することからはじめましょう。

1ー1.転売で稼ぐ仕組みを理解する【ビジネスの基本】

1ー1.転売で稼ぐ仕組みを理解する【ビジネスの基本】

転売は自分で商品を仕入れて、購入額より高い金額で販売して稼ぎます。

これまで物を販売して稼ぐには、費用をかけて次の3つを揃える必要がありました。

【売り物】売れる商品をメーカーや卸業者から仕入れる
【販売手段】商品を売るための店舗を構える
【集客】買う人を集めるために宣伝をする

しかし、メルカリをはじめとした個人間取引のプラットフォームの登場で、費用をかけずに全国から買う人を集め、販売することが可能になりました。

自宅にいながら誰でも気軽に取引ができるようになったのです。

副業として転売をするメリット・デメリット

副業として転売をするメリット・デメリット

副業として転売をするメリット・デメリットを紹介します。

転売をはじめる前に、メリット・デメリットは必ず確認しておきましょう。

2ー1.メリット

2ー1.メリット

副業で転売をするメリットは、主に4つあります。

1つずつ見ていきましょう。

2ー1ー1.仕組みがシンプルなので始めやすい

転売は、仕組みがシンプルで始めやすい副業です。

転売の仕組みでは、「商品の選定」「仕入れ」「販売」のステップしかありません。

仕組みがシンプルなので稼ぐためのポイントを押さえやすく、初心者でも始めやすい副業なのです。

2ー1ー2.空き時間で作業が可能【スマホでもできる】

転売の副業は、空き時間を使って稼ぐことが可能です。

仕事の多くをスマートフォンで行うことが出来るため、電車での出勤時間や休憩時間、外出先でも作業をすることができます。

例をあげると、インターネットでの商品の仕入れ、プラットフォームへの出品、購入者への連絡などが可能です。

空き時間で稼ぐことができるため、アルバイトなど長時間拘束される副業ができない人には最適と言えます。

2ー1ー3.結果が出るまでが早い

転売は、結果が出るまでが早い副業です。

商品が売れれば即利益になるので、アルバイトやクラウドソーシングなどの副業よりも、短期間で稼ぐことができます。

「売れたらすぐに現金が欲しい」という人には向いている副業です。

2ー1ー4.専門スキルは不要

転売の副業に、専門的なスキルは不要です。

ネットや店舗で転売に適した商品を購入して販売することができれば、稼ぐことができます。

転売方法や商品に関する基礎知識は必要ですが、専門的なスキルを習得する必要はありません。

2ー2.デメリット

2ー2.デメリット

次に、転売の副業のデメリットを見ていきましょう。

デメリットを知っておくことで、想定外の事態を避けることができます。

デメリットは以下の3つです。

2ー2ー1.ライバルが多い

転売の副業は、ライバルが多い副業と言えます。

なぜなら、多額の初期費用や特殊スキルを必要としないシンプルな仕組みの副業だからです。

特に本やDVDなどの人気ジャンルは、ライバルが多く競争率が高いことを知っておきましょう。

2ー2ー2.在庫を抱える場合はリスクになる

在庫を抱える転売は、リスクがあります。

抱えた在庫が売れなければ、仕入れ金額を取り戻すことができないためです。

在庫の保管に場所を取られることもあることも忘れてはいけません。

まずは在庫になっても問題がないように、小さな規模で始めましょう。

2ー2ー3.梱包・発送など面倒な手間がある

副業程度の規模の転売は、商品の梱包や発送も自分でやるのが基本です。

数が多すぎると手間と時間がかかり、生活や本業に影響が出るので注意しましょう。

副業として転売を始める一連の流れ【正攻法】

副業として転売を始める一連の流れ【正攻法】

ここまで、転売の仕組みとメリット・デメリットをみてきました。

次に転売を始める一連の流れを見ていきましょう。

初心者の方には、安全性が高い以下の正攻法をオススメします。

3ー1.商品を仕入れる

3ー1.商品を仕入れる

まず、売るための商品を仕入れましょう。

商品の仕入れ方法は、主に次の3つがあります。

・ネットで価格差のある商品を見つける
・自ら仕入れ先を開拓する
・まずは自宅にある不用品を売る

以下でそれぞれ見ていきましょう。

3ー1ー1.ネットで価格差のある商品を見つける【せどり】

インターネットで価格差のある商品を見つけて、せどりをします。

価格差のある商品とは、仕入れ価格と定価の差額が大きい商品のこと。

せどりとは、商品を安く仕入れて高く売るという意味です。

フリマやオークションサイト、オンラインショップのセールなどで、定価より大幅に値引きされている商品を購入し、定価で販売をします。

オススメの商品は、購入価格と販売価格の差が50%以上ある商品です。

3ー1ー2.自ら仕入れ先を開拓する

自ら仕入れ先を開拓する方法もあります。

NETSEAなどのネット卸サイトで、仕入れ先を探すことで、安定した供給と継続した販売が可能になるのです。

ネット卸サイトには、一般人も購入可能なサイトや、競合者を減らせる有料会員制のサイトがあります。

3ー1ー3.【仕入れ費0】まずは自宅にある不用品でもok

転売は、自宅にある不用品でも可能です。

不用品であれば仕入れ費用がかからないため、リスクもありません。

自宅の不用品を売ったお金を、次の仕入れ資金にするのもいいでしょう。

3ー2.プラットフォームに出品する

3ー2.プラットフォームに出品する

転売する商品を用意できたら、プラットフォームに出品しましょう。

オススメのプラットフォームを3つ紹介します。

3ー2ー1.メルカリ【ハードルが低め】

メルカリは、無料で出品できるプラットフォームです。

商品が売れた際に販売手数料10%がかかりますが、初期費用がいらないため気軽に出品することができます。

不用品を販売したい人や、商品数が少ない人にオススメです。

3ー2ー2.Amazon【本格的に始める人向け】

世界最大のショッピングサイトAmazonは、集客力が魅力のプラットフォームです。

月額4,800円の費用がかかりますが、集客力があるので沢山の商品を仕入れて販売したい人にオススメします。

AmazonにはFBAという、商品の保管・発送・決済・クレーム対応の代行サービスもあり、販売にかかる時間を大幅に節約することが可能です。

3ー2ー3.バイマ【無在庫転売が可能】

BUYMAとは、海外ブランドの販売サイトです。

パーソナルショッパーに登録をして、海外の街で見つけたブランド品の店頭写真を撮り、出品します。

注文が入った後に商品を買い付けるシステムのため、無在庫で転売することが可能です。

BUYMAの出品商品は海外で販売されている商品に限定されるため、海外在住の人にオススメします。
 

3ー3.【セールス】商品ページ改善・問い合わせ対応など

3ー3.【セールス】商品ページ改善・問い合わせ対応など

出品後は、商品ページの改善や問い合わせの対応をします。

商品が売れない場合は、商品ページの見直しが必要です。

商品の詳細がわかる画像の掲載、コンディションの説明などを加えることで、顧客の信頼度が高まり購入に繋がるため、積極的に改善しましょう。

問い合わせ対応は、問い合わせをしたユーザーだけでなく、回答を見た他のユーザーにも信頼感を与える丁寧な対応を心がけてください。

3ー4.梱包・発送作業

3ー4.梱包・発送作業

商品が購入されたら、梱包と発送作業をします。

検品・クリーニングが済んだ商品をエアキャップシートで包み、緩衝材をつめたダンボール等に梱包しましょう。

迅速な対応と丁寧な梱包は、高評価やリピートに繋がるため重要です。

初心者にオススメ!稼ぎやすい転売ジャンルとは

初心者にオススメ!稼ぎやすい転売ジャンルとは

初心者が転売で稼ぎやすい商品は、どんなものがあるでしょうか。

初心者が転売を始める際にオススメのジャンルを紹介します。

4ー1.福袋

4ー1.福袋

福袋を購入して、中身の商品を1つずつ転売する方法です。

福袋と言うと中身がわからない状態で買うイメージがありますが、楽天やYahoo!ショッピングでは、内容が公表されている福袋が販売されます。

家電量販店の福袋には内容物が予め公表されているものがあるため、チェックしましょう。

中身を見て、仕入れ金額と販売価格差が高い福袋を選んで購入します。

4ー2.古着

4ー2.古着

古着も転売で稼ぎやすいジャンルです。

フリマサイトを利用すれば自宅で仕入れをすることが可能で、家電や玩具に比べると保管スペースも取りません。

ブランドによっては、数百円で仕入れた古着が1万円以上で売れるということもあります。

出品や仕入れの際にブランドやトレンドの知識が必要になるので、洋服が好きな人にオススメです。

4ー3.フィギュア

4ー3.フィギュア

フィギュアも初心者にオススメのジャンルと言えます。

フィギュアは販売期間を限定している商品が多いため、プレミア価格が付きやすいのです。

価格は作品やキャラクターの人気に左右されるので、アニメ・ゲーム・漫画に詳しい人にオススメします。

人気の作品・キャラクターを把握していれば、定価で購入しても利益が出ることがあります。

4ー4.化粧品

4ー4.化粧品

化粧品は毎日使用する物なので、まとめ買いやリピート購入が期待できるジャンルです。

廃盤商品であっても、根強いファンがついている場合が多くあります。

人気ブランド・商品を把握しておけば、安定した需要があるジャンルです。

4ー5.パソコン・オフィス用品

4ー5.パソコン・オフィス用品

パソコン用品は、新品・中古を問わず売れやすいジャンルです。

スペックの説明が複雑なPC本体よりも、説明が簡単な周辺機器の転売が適しています。

また、ノートや筆記具をはじめとしたオフィス用品は、人気のキャラクター商品がオススメです。

Amazonなどの在庫が切れたタイミングを狙って、販売しましょう。

副業で転売をするときの注意点

副業で転売をするときの注意点

副業で転売をする際の注意点を見ていきましょう。

安全に転売で稼ぐためには、以下の注意点を守ることが重要です。

5ー1.法律・プラットフォームの利用規約に違反しない

5ー1.法律・プラットフォームの利用規約に違反しない

転売で稼ぐには、法律・プラットフォームの利用規約に違反しないか注意しましょう。

転売に関わる法律は以下の通りです。

古物営業法

転売を業として行う場合「古物商許可」の取得が 必要。です 

 違反した場合、3年以下の懲役または100万円以下の罰金に科せられます。  

チケット不正転売禁止法

興行主の同意を得ないで、日本国内の興行チケットを販売価格以上の金額で転売したり、不正転売の目的でチケットを譲り受けると、1年以下の懲役または100万円以下の罰金、もしくはその両方が科せられます。

詐欺罪

偽物のブランド品を転売した場合、詐欺罪にあたり10年以下の懲役が科せられます。

商標登録されたブランドの偽物だった場合、商標法にも抵触します。

都道府県の迷惑防止条例

各都道府県の中には、迷惑防止条例で入場券・観覧券・切符を高値で売る「ダフ屋行為」を禁止している所があります。

商品を仕入れて販売する場合は、副業であっても「古物商許可」が必要です。

行政書士に依頼をして取得するか、自分で管轄の警察署に申請をしましょう。

また、各プラットフォームの利用規約も重要で、特に「禁止されている出品物」には気をつけてください。

禁止されている商品を出品すると、アカウントが停止されて販売ができなくなったり、最悪の場合は逮捕に繋がります。

5ー2.高額詐欺商材に手を出さない

5ー2.高額詐欺商材に手を出さない

転売を始める初心者を狙った高額の詐欺商材に、手を出さないようにしましょう。

「せどりですぐに高額が稼げる」という宣伝文句にひかれて商材を購入すると、内容がほとんどなかった、違法な転売方法を紹介していたというケースは多いです。

商材の購入を検討する際には、優良商材と詐欺商材を見分ける必要があります。

5ー2ー1.見分けるポイント

詐欺商材かどうかを見分けるには、特商法に基づく表記の有無を確認し、表記されている販売者名を検索して評判を調べます。

特商法に基づく表記がないものは、詐欺商材の可能性が高いです。

また、デジタル情報商材の販売サイト「インフォトップ」で購入する方法もあります。

インフォトップは審査を通過した優良情報商材のみを取り扱っており、評価も高いサイトです。

【必須】転売の副業で稼いだら確定申告をしましょう

【必須】転売の副業で稼いだら確定申告をしましょう

転売の副業で稼いだら、確定申告をしましょう。

確定申告とは、その年の所得金額を申請して納税の手続きを行うことです。

会社から出る給与分は会社が納税の手続きをしてくれますが、副業分は自分で手続きをしなければいけません。

6ー1.所得の計算方法

6ー1.所得の計算方法

1月1日から12月31日の売り上げから経費を引いた金額が、その年の所得金額です。

経費は、その年に売れた品物の仕入れ代金・出品手数料・梱包資材費・送料などが該当します。

所得金額が年20万円以上の場合、所得税を支払う必要がありますので、必ず確定申告をしましょう。

所得金額が20万円以下でも、支払った税金の一部が戻ってくる場合がありますので、申告をおすすめします。

6ー2.確定申告の方法

6ー2.確定申告の方法

確定申告は申告書を作成し、翌年の2月16日~3月15日頃に所定の会場や税務署で手続きをします。

申告書の作成方法は、ネットで調べたり確定申告会場や税務署で教えて貰うことが可能です。

確定申告には経費を証明する領収書等が必要になりますので、必ず保管しておきましょう。

なお、確定申告をすると住民税の金額が変わり、その金額が本業の職場に通知されることで副業がバレてしまう可能性があります。

「本業の職場にはバレたくない」という人は、確定申告する際に住民税を自分で納付するように指定しましょう。

まとめ

転売で稼ぐ方法はとてもシンプルです。

「安く仕入れて、高く売る」という商売の基本を理解・追求することで初心者でも稼ぐことができます。

専門的なスキルが必要なく、仕組みもシンプルなので始めやすいことがメリットです。

参入ハードルが低い転売ですが、チケットの転売や偽ブランドの転売など、法律やプラットフォームの利用規約には注意をしましょう。

最悪の場合、アカウントが停止されて転売ができなくなったり、逮捕にいたることもあります。

また、所得金額が年20万円以上の場合、所得金額が年20万円以上の場合、確定申告は必須ですので忘れずに行ってください。

この記事で、転売で稼ぐ方法と注意点をしっかり理解し、副業への一歩を踏み出しましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ