副業で農業ができる!始める方法やメリットも詳しく解説!

農業の副業について詳しく解説。農業を副業で始めるメリット・デメリットから、副業で農業を始めるときにオススメしたい便利なサービス、オススメの作物まで網羅的に解説しています。この記事を読む事で、農業で副業を始める方法がわかります!

副業で農業ができる!始める方法やメリットも詳しく解説!のイメージ

目次

  1. 1副業で行う農業はどのようなもの?
  2. 2副業で農業をするメリット、デメリットを紹介
  3. 3【始める方法】副業農業の便利なサービスを4つ紹介!
  4. 4副業で農業を行う際に必要な時間と収益を解説!
  5. 5副業を始める前に知っておくべき注意点!
  6. 6副業農業にオススメな作物を5つ紹介!
  7. 7確定申告の方法も解説!バレずに副業をする方法
  8. 8まとめ

副業でも農業ができるのか気になるようですね?
 
副業で農業を行い、副収入を得ている人は多くいます。
 
収益が上げられやすく自給自足が可能になるなどのメリットや、始めるにあたり知っておくべきサービスがあるのです。
 
この記事を読めば農業を副業にする方法がわかります。
 
ぜひ参考にしてください。

副業で行う農業はどのようなもの?

副業で行う農業はどのようなもの?

副業で行う農業とは、会社員として企業に務めている人が、週末や休日を利用して農業をするものです。
 
週末や隙間時間だけで農業が可能なのかと思う方もいるかもしれませんが、可能になります。
 
普段では得られない経験や、自給自足できるなどのメリットもたくさんあるのです。
 
副業で行う農業とは、週末や隙間時間で可能な農業のことを指します。

副業で農業をするメリット、デメリットを紹介

副業で農業をするメリット、デメリットを紹介

副業で農業をするに際、メリットとデメリットが存在します。
 
副業で農業を始める前に知っておくべきことなので、しっかり確認しましょう。

2ー1.副業で農業をする3つのメリット

副業で農業をする3つのメリット

副業で農業をする3つのメリットを紹介します。
 

  • 収益を得やすい
  • リラックス効果がある
  • 自給自足が可能に!
 
以下で詳しく説明します。

2ー1ー1.収益を得やすい

副業の農業は収益が得やすいです。
 
内職などで副業をすることも可能ですが、農業の場合立ち上げ作業が一度落ち着けばその後も継続して収益を得られる可能性が高くなります。
 
また、野菜を売れる場所やサービスも多く存在するので、収穫できた際には収益を得ることが可能です。
 
収益を得やすいことは、メリットの1つと言えます。

2ー1ー2.リラックス効果がある

副業で農業を行うと、リラックス効果があります。
 
普段は会社に勤める生活の中で、週末や隙間時間に農業を行うことで普段とは違った刺激を得ることができるのです。
 
また、農業をするということは少なからず体を動かすことになるので、運動不足の解消にも繋がります。
 
副業として収益を作りながらリラックスもできるのはメリットです。

2ー1ー3.自給自足が可能に!

副業で農業をすることで、自給自足が可能になることもメリットの1つです。
 
自分で育てた野菜や果物を食べることで、生活費の軽減にも繋がりますし、より副業を楽しむことが可能になります。
 
また、知人や家族に野菜を配るなどの楽しみも生まれるのです。
 
副業でお金を稼ぎつつも生活費を浮かせることができることは、大きなメリットになります。

2ー2.副業で農業をする2つのデメリット

副業で農業をする2つのデメリット

ここまで、副業で農業をするメリットについて説明しました。
 
次に、副業で農業をする2つのデメリットについて述べます。
 

  • 休日は農業に費やさなければならない
  • 天災などのリスクがある
 
以下で詳しく説明していきます。

2ー2ー1.休日は農業に費やさなければならない

休日や隙間時間を農業に費やす必要があることは、デメリットと言えるでしょう。
 
今までは自分の趣味や休息に充てられていた時間を、副業の農業に費やさなければなりません。
 
家族や友人との時間も削らなければいけない時があるのです。
 
自分の時間が減ることは、副業をする上でのデメリットになります。

2ー2ー2.天災などのリスクがある

農業をする上で、天災などのリスクがあることを把握しておかなければなりません。
 
自然災害や天候は人間の力ではどうすることもできないので、大雨や台風などで野菜などがうまく育たないこともあります。
 
収穫ができないと収益を上げることは難しいので、天候に左右されるデメリットがあることも把握しておくことが大切になるのです。

【始める方法】副業農業の便利なサービスを4つ紹介!

【始める方法】副業農業の便利なサービスを4つ紹介!

これまで、副業で農業を行う際のメリット、デメリットについて紹介しました。
 
次に、具体的に副業で農業を始める方法と、始める際に便利なサービスを4つ紹介します。
 

  • シェア畑
  • レンタルファーム つくしんぼ
  • マイファーム
  • NPO法人 農業支援センター
 
以下でそれぞれの特徴について述べていきます。

3ー1.シェア畑

シェア畑

シェア畑とは、誰もが農業を楽しめるよう作られたサービスです。
 
シェア畑では、誰もが手ぶらで農業を始めることが可能になります。
 
値段は、1区画当たり月額8,000円から。
 
農業に必要な道具や肥料、さらには苗に種まで揃っているので、副業で農業を始めたいと思っている人にオススメできます。
 
農家の方も滞在しているので、シェア畑は初心者の方も安心して利用することができるのです。

3ー2.レンタルファーム つくしんぼ

レンタルファーム つくしんぼ

レンタルファームつくしんぼは、千葉にある広大な農地を借りることができるサービスです。
 
こちらも必要になる農具などは無料で借りることができて、設備も整っています。
 
こちらは1区画当たり月額3,000円から。
 
サポートやコースによって内容が異なるので、自分にあったコースを申し込むことが可能です。

3ー3.マイファーム

マイファーム

マイファームは、自産自消のできる社会を目指して作られたサービスです。
 
農業を仕事にするまでの一連サポートを行っており、週末を利用した貸し農園での就業体験もあります。
 
マイファームでは全国の使われなくなった農地をリメイクし、近くに住む人が気軽に利用できることを目的としているのです。
 
土地を借りる際の値段は農園により値段は異なりますが、月額5,000円ほどが相場になります。
 
上記2つと比べると、より本格的に取り組みたい人にオススメです。

3ー4.NPO法人 農業支援センター

NPO法人 農業支援センター

NPOとして、農業の支援や教育を行っている団体もあります。
 
農地や資金の確保をサポートしてくれるのです。
 
しかし副業として農業を取り組みたい人向けに作られたわけではないので、自分に合うかを調べることが大切になります。
 
農業を地域ビジネスとして成功させたい団体などが該当するのです。
 
大手企業やスーパーに匹敵するほどの生産体制があるので、始める前にチェックしておきましょう。

副業で農業を行う際に必要な時間と収益を解説!

副業で農業を行う際に必要な時間と収益を解説!

副業で農業を行う際に必要な時間、そしてどのくらい稼げるのかを説明していきます。
 
もちろん副業で農業を行う際に栽培できる野菜は限られますが、週1〜2日で副業をすることが可能です。
 
週に1回の手入れでも平気な作物な、ビニールハウスなどで栽培する方法がメジャーになります。
 
少ない時間で取り組むことができるので、副業として相性がいいのです。
 
そして、どのくらい稼げるのかを以下で説明していきます。

4ー1.どのくらい稼ぐことが可能なのか

どのくらい稼ぐことが可能なのか

副業の農業では年間30万円ほどが相場になります。
 
しかし作物や天候にも左右されるため年収にはかなり上下があり、一概には言えません。
 
農林中金総合研究所の調査をみると、副業で農業へ取り組んでいる人の平均的な実質農業所得は32万円とあります。
 
しかし、個人個人の農業スタイルによって収益は変わるので、平均値を決めるのは難しいです。
 
あなたの理想とする副業収益が得られる方法を選ぶことが大切になります。

副業を始める前に知っておくべき注意点!

副業を始める前に知っておくべき注意点!

副業を始めるに前に知っておくべき注意点を3つ述べます。
 

  • 農業の副業は一人で始められる?
  • 本業との両立は可能なのか
  • 収益が安定しない可能性
 
副業を始めるにあたり、注意点も確認しましょう。

5ー1.農業の副業は一人で始められる?

農業の副業は一人で始められる?

農業の副業は一人で始められます。
 
しかし、自分で土地や道具、肥料や苗まで準備するとお金や時間が必要です。
 
副業を始めたいと思った際は、これまでに紹介したレンタル可能な畑を使用することで、初期費用を抑えすぐに始めることが可能になります。
 
最初から全て一人で行うと、副業が自分に合わなかった際やうまくいかなかった時に受けるダメージも大きいです。
 
まだどうなるかわからない際は、レンタル畑などの利用をオススメします。

5ー2.本業との両立が可能なのか

本業との両立が可能なのか

本業と副業での農業の両立は可能です。
 
しかし、本業をおろそかにしたり睡眠不足になったりすることは避けなければなりません。
 
そして、週末のケアだけで育てることが可能な作物を選ぶ必要性もあります。
 
バランスを保つことで、両立が可能になるのです。

5ー3.収益が安定しない可能性

収益が安定しない可能性

収入が安定しない可能性も視野に入れておきましょう。
 
デメリットでも述べた通り、作物は天候や気候に左右されます。
 
副業で農業を始め、必ずうまく育てられるとは限りません。
 
作物の種類や時期によって収益も変わるので、一定の収益を得られると安心しすぎないようにしましょう。

副業農業にオススメな作物を5つ紹介!

副業農業にオススメな作物を5つ紹介!

副業農業にオススメな作物を5つ紹介します。
 

  • ミョウガ
  • たらの芽
  • アスパラガス
  • ズッキーニ
 
ぜひ参考にしてください。

6ー1.ミョウガ

ミョウガは副業で農業を始めたいと考えている初心者に一番オススメです。
 
繁殖力が高く、幅広いニーズがあるのも特徴になります。
 
ミョウガは害虫被害が少なく、一度植えつければほとんど手をかけずに毎年収穫することが可能です。
 
そしてミョウガは日当たりを必要とせず、日当たりの悪い場所でも育てることが可能になります。
 
野菜用の培養土を使用し30cmほど掘った場所に植えます。水やりは必要なので忘れずに行いましょう。
 
単価も高く設定することができるので、ミョウガを育てることが最もオススメできるのです。

6ー2.たらの芽

たらの芽は販売価格が高く、平均販売価格は300gで500円ほどです。(農林水産省より)
 
日当たりの良い場所を選び、毎日水をあげましょう。
 
たらの芽は立ち枯れ病にかかりやすいので、その点だけ注意しましょう。
 
栽培方法は簡単で土壌にこだわる必要もないため、副業の農業にオススメできます。

6ー3.アスパラガス

アスパラガスは特に手間をかけなくても自然に成長してくれるので、オススメできます。
 
注意点としては、茎枯病に注意を配り雑草処理はしっかり行うことです。
 
しかし育つまでに時間がかかることも知っておきましょう。
 
そして、包装をしっかりして早期の劣化を防いでください。

6ー4.芋

芋は育てるのが簡単で身近な作物なため、自分でも利用できます。
 
芋の栽培はできるだけ“やせ地”を探しましょう。
 
前に育てた作物への肥料が残留していることで、より根が成長し多くの芋が収穫できるのです。
 
そして保存も効くので、育てて損はないでしょう。

6ー5.ズッキーニ

ズッキーニも育てることが簡単な野菜です。
 
ホットキャップをして、保温を行いましょう。
 
注意点としては、病気を防ぐために葉や病葉をしっかりと除去し、風通しがよく日当たりがいい場所で育てること。
 
副業で農業を始める際に、ぜひ取り組みたい野菜です。

確定申告の方法も解説!バレずに副業をする方法

確定申告の方法も解説!バレずに副業をする方法

上記では副業農業にオススメな作物を5つ紹介しました。
 
次に確定申告の方法と、バレずに副業をする方法を紹介します。
 

  • 住民税を普通徴収にする
  • 副業していることを他言しない
  • 働きすぎない
 
以下で詳しく説明していきます。

7ー1.住民税を普通徴収にする

住民税を普通徴収にする

確定申告を行う際、住民税を普通徴収にしましょう。
 
所得に関わる住民税は2種類あり、特別徴収と普通徴収があります。
 
特別徴収とは、務める企業からの給与から自動的に引き落とされる形態です。
 
自分で手続きをする必要はなく、企業側が全て行ってくれます。
 
そのため、もしあなたが副業で収益を得ている場合、住民税が変わるので副業をしていることが企業にバレてしまうのです。
 
普通徴収とは、この住民税の手続きをあなた個人で行います。
 
あなた個人で支払うことにより、企業側はあなたの住民税の変化を知ることはありません。
 
副業がバレたくない場合、住民税は普通徴収に変更しましょう。

7ー2.副業していることを他言しない

副業していることを他言しない

副業していることがバレたくない場合、副業していることを他言しないようにしましょう。
 
数人だけに話したつもりが、自分の知らぬ間に噂で広がってしまうことも決して低い可能性ではありません。
 
また、うっかりお酒の席で誰かが話してしまう、ということも多々あります。
 
副業がバレたくない場合、誰にも言わない、もしくは本当に信頼している人だけにしましょう。

7ー3.働きすぎない

働きすぎない

副業をバレないようにするため、働きすぎにも注意が必要です。
 
副業を始め、本業以外に収益が生まれるとつい副業に力を入れてしまいます。
 
副業に力を入れることも良いことですが、それが原因で睡眠不足になってしまい、仕事でミスをする原因になるのです。
 
その変化を周りの人が気付くことで、副業がバレるきっかけになってしまいます。
 
しっかりとバランスをとって副業を始めましょう。

まとめ

副業での農業について解説しました。
 
農業を副業として行うことで収益を得やすくリラックス効果があるなどのメリットや、シェア畑やつくしんぼなどのサービスを利用することがオススメです。
 
副業をバレないようにするには、住民税を普通徴収にすることも忘れないようにしてください。
 
この記事を参考に、副業での農業へ一歩踏み出しましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ