週末のみ営業で始められる副業5選【忙しいサラリーマンもできる!】

週末営業の副業について紹介しています。サラリーマンが副業をする上で注意したいポイントや、週末だけでも出来るオススメの副業をまとめました。この記事を読むことで、週末に行う副業の始め方が具体的にわかります。

週末のみ営業で始められる副業5選【忙しいサラリーマンもできる!】のイメージ

目次

  1. 1サラリーマンが副業していいの?【就業規則を確認しましょう】
  2. 2必見!週末のみで営業できる副業5選
  3. 3週末のみの営業で副業をするときの注意点
  4. 4【事例】週末のみの営業で副業をするサラリーマン
  5. 5まとめ

週末だけ副業を始めたいとお考えでしょうか。

「働き方改革で残業が少なくなったものの、その分手取りの給料は下がってしまった」

「このままでは、ろくに備えも出来ずに老後を迎えてしまう」

上記のような悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか?

しかし副業がバレたらクビになるのでは、という不安もあると思います。

そこで本記事では、サラリーマンが副業をする上で注意したいポイントや、週末だけでも出来る副業をまとめました。

この記事を読むことで、週末副業の始め方が具体的にわかります。

週末だけの副業で収入をアップしましょう!

サラリーマンが副業していいの?【就業規則を確認しましょう】

サラリーマンが副業していいの?【就業規則を確認しましょう】

サラリーマンでも副業は可能です。

ただし以下の2つのポイントに注意する必要があります。
 

  • 副業を始める際は就業規則を確認する
  • 会社にバレずに副業をする方法を確認しておく

では、見ていきましょう。

1ー1.副業を始める際は就業規則を確認する【法律上は問題なし】

1ー1.副業を始める際は就業規則を確認する【法律上は問題なし】

副業を始める際は、就業規則を確認しましょう。

会社によっては、業務に支障が出るなどの理由で副業を禁止している場合があるからです。

就業規則に法的効力はないため、禁止されていたとしても法律上は問題ありません。

しかし、副業が会社に不利益になると判断された場合は、注意勧告を受けたり解雇や訴訟に繋がります。

特に競合他社の利益になる副業や、本業の顧客情報やノウハウを利用した副業は禁止されている場合が多いので注意しましょう。

なお、公務員は公務員法によって副業が制限されています。

詳しくは以下をご覧ください。

Thumb公務員でも副業はできる!?【合法的に収入の柱を増やす】
この記事では公務員の副業事情について、わかりやすく解説しています。各地で進む公務員の副業解禁...

1ー2.会社にバレずに副業をするには?

1ー2.会社にバレずに副業をするには?

会社にバレずに副業をするには、以下のポイントに気をつけましょう。
 

  • 副業分の住民税を普通徴収にする
  • 会社の人に見られる場所での副業は避ける
  • 同僚だけでなく、知人にも副業の話をしない


年度末に確定申告をすると、本業と副業の住民税が合わせて記載された「住民税決定通知書」が市役所から会社に送られます。

通知書によって副業がバレてしまうケースが多いため、通知が行かないように副業分の住民税の納入方法を「普通徴収」にしましょう。

普通徴収にするには、確定申告時に「住民税に関する事項」で普通徴収を選択します。

会社にバレたくない人は忘れずに選択しましょう。

また、会社の同僚に見られる可能性がある場所での副業は注意が必要です。

知人に副業の話をするのも、関節的に会社に伝わる可能性があるため避けましょう。

必見!週末のみで営業できる副業5選

必見!週末のみで営業できる副業5選

副業を始める際に気をつけるポイントはご理解いただけたでしょうか。

次に、週末のみで営業できるオススメの副業を5つご紹介します。

それでは見ていきましょう。

2ー1.フルコミッション営業代行

2ー1.フルコミッション営業代行

フルコミッション型の営業代行は、クライアントに代わり営業を行う「完全歩合制」の副業です。

営業代行の内容は、新規顧客の獲得や、見込み客の紹介、製品やサービスの販売があります。

2ー1ー1.フルコミッション営業代行の特徴

フルコミッション営業代行の特徴は以下の4つです。
 

  • 完全歩合制なので、成果が上がれば青天井に稼げる
  • 成果が上がらなければ報酬を得られない
  • 商品によっては一件の成果で沢山稼げる
  • 時間が自由に使える

フルコミッション営業代行の歩合報酬率は、仲介手数料の40%~50%が平均で、商品の内容によっては数百万円~数千万円になるものもあります。

完全歩合制なので、成果があがらなければ稼げないデメリットはありますが、成果をあげられれば青天井に稼げるのです。

報告やミーティングを除き時間の使い方は代行者本人に任されるため、週末のみで動きたいサラリーマンにオススメの副業と言えます。

2ー1ー2.フルコミッション営業代行の始め方

フルコミッション営業代行の副業を始めるには、副業エージェントに登録します。

営業の案件を自力で探すのは難しいため、副業希望者とクライアントをマッチングするエージェントサイトへの登録がオススメです。

営業に特化した副業募集プラットフォームには、Kasookuがあります。

Kasookuは営業に特化した副業エージェントサイトで、ベンチャー企業の新規顧客の獲得やサービスの販売などの営業案件を掲載。

電話やWeb会議でのリモート面談ができるため、遠方からの応募も可能です。

これから副業で営業をしたいという人は、Kasookuに登録して案件を探してみましょう。

2ー1ー3.フルコミッション営業代行はこんな人にオススメ!

フルコミッション営業代行は、以下のような人にオススメです。
 

  • 営業経験がある人
  • 青天井に稼ぎたい人
  • 人脈の広さに自信がある人

フルコミッション営業代行は、営業経験があり青天井に稼ぎたい人に適しています。

単価平均も高いため、成果をあげられれば短期間で多く稼ぐことが可能です。

新規顧客の獲得や見込み客の紹介に繋げられる広い人脈を持っている人にもオススメと言えます。

2ー2.Webライティング

2ー2.Webライティング

Webライティングは、Web上の記事やブログを作成する仕事です。

案件数が多く、未経験者にも挑戦しやすい副業でサラリーマンにも人気があります。

2ー2ー1.Webライティングの特徴

Webライティングの特徴は以下の5つです。
 

  • インターネット環境があれば自宅や外出先で稼ぐことができる
  • 未経験でも稼ぐことが可能
  • 隙間時間でできる
  • スキルがつけば収入が高くなる
  • 単価が低い案件がある

Webライティングは、インターネット環境と文章の基礎を理解していれば未経験でも始められます。

案件によっては数分で出来るものもあり、隙間時間で稼ぐことが可能です。

ライティングの案件は、単価が低いものもあり、初心者がいきなり高収入を目指すのは難しい面もあります。

しかし、スキルがつけば高単価の案件を請けたり、案件を多くこなせるようになり、収入の柱にすることも可能です。

2ー2ー2.Webライティングの始め方

Webライティングの副業を始めるには、まずバズ部などでWebライティングの基礎を学びましょう。

案件の獲得は、ランサーズや‎クラウドワークスといった外注依頼サイトで行うのがオススメです。

記事を検索の上位に表示させるようにする「SEO」の知識もつけておくと、単価が高い案件を請けることができます。

2ー2ー3.Webライティングはこんな人にオススメ!

Webライティングの副業はこんな人にオススメです。
 

  • 文章を書くのが好きな人
  • 即金性のある副業が良い人
  • 在宅で副業したい

Webライティングは、文章を書くのが好きで、即金性のある副業が良い人に適しています。

在宅で出来るのも大きなメリットで、会社にバレたくない人にオススメです。

2ー3.週末カフェ営業

2ー3.週末カフェ営業

週末カフェ営業は、趣味と実益を兼ねた副業です。

実店舗を持つよりもリスクが少なく、カフェ経営に憧れる人に人気の副業です。

2ー3ー1.週末カフェ営業の特徴

週末カフェ営業の特徴は以下の5つです。
 

  • 趣味で稼ぐことができる
  • 複業として稼ぐことも可能
  • 独立の足がかりにもなる
  • 保健所への届出、食品衛生責任者資格の取得が必要
  • 初期費用がかかる

週末カフェは趣味で稼ぐことができる副業です。

経営がうまく行けば、もう一つの本業として稼ぐことが可能になり、独立の足がかりにもなります。

また、設備の初期費用がかかり食品衛生責任者の資格も必要になるので、他の副業にくらべてハードルが高くなりますが、営業が軌道に乗れば新たな収入の柱を作ることができるのです。

2ー3ー2.週末カフェ営業の始め方

週末カフェは、自宅をカフェとして開放する方法と、レンタルスペースや店舗の一部を借りて運営する方法があります。

自宅をカフェとして開放する場合は、保健所の審査を通るための工事が必要になりますが、リスクも費用も抑える事が可能です。

食品衛生責任者資格の取得と、保健所への届け出を行えば開業することができます。

2ー3ー3.週末カフェ営業はこんな人にオススメ!

週末カフェ営業はこんな人にオススメです。
 

  • 実店舗経営に憧れがある人
  • コスト計算が出来る人
  • 人と接するのが好き人
  • 好きなことで稼ぎたい人

週末カフェは、実店舗経営に憧れがある人にオススメです。

自分が作ったお気に入りの空間で自分のペースで稼ぐというのは、他の副業にはない魅力があります。

ただしコスト面の計算ができないと、稼ぐどころか大きな赤字を抱えることになりますので、ビジネスとして意識できるかが重要です。

将来独立する腕試しとして、始めるといいでしょう。

2ー4.ブログアフィリエイト

2ー4.ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトは、個人のWebサイトやブログに広告を載せて稼ぐ副業です。

サイトやブログを見た人が広告をクリックして商品を購入すると、掲載者に報酬が支払われます。

2ー4ー1.ブログアフィリエイトの特徴

ブログアフィリエイトの特徴は以下の通りです。
 

  • 稼ぐ場所を選ばない
  • 月10万~100万円以上稼ぐことも可能
  • インターネット環境があれば始められる
  • 短期間で収入を得るのは難しい
  • サイトやブログへのアクセスを増やす努力と戦略が必要

アフィリエイトは、Webサイトやブログを開設するインターネット環境さえあれば始めることができます。

自宅で仕事ができるので、会社にバレたくない人にもオススメです。

購入者が多ければ青天井で大きな収入を得られますが、購入者を増やすためにネットユーザーに読まれる記事を地道に投稿する必要があります。

そのため、短期ではなく長期的な目標を立てて取り組みましょう。

2ー4ー2.ブログアフィリエイトの始め方

アフィリエイトを始めるには、まずWebサイトやブログを開設してください。

その後、楽天アフィリエイトAmazonなど、広告を提供しているASP(アフィリエイト・サービス・プロイダ)に登録をして、サイトやブログに広告を掲載します。

検索の上位に表示される記事をアップして、閲覧者と購入者を増やしましょう。

2ー4ー3.ブログアフィリエイトはこんな人にオススメ!

ブログアフィリエイトは、こんな人にオススメです。
 

  • 文章を書くのが好きな人
  • 地道に投稿できる人
  • 分析が得意な人

ブログアフィリエイトは、記事をアップする必要があるため文章を書くのが好きな人に向いています。

検索上位に表示されるために、閲覧者の反応やどんな言葉が検索されているのかを分析し、記事に反映させる力も必要です。

また、定期的に記事を投稿する地道な努力ができる人に向いています。

2ー5.プログラミング

2ー5.プログラミング

プログラミングの副業は、Web制作やアプリの制作を行います。

スキルの習得が必要ですが、本業にも活かせる副業です。

特徴や始め方を見ていきましょう。

2ー5ー1.プログラミングの特徴

プログラミングの特徴は以下の通りです。
 

  • 時間に自由がきく
  • 平均報酬が高いため稼げる
  • 案件が多い
  • 始める前にスキルの習得が必要


プログラミングは、成果によって報酬が支払われるため、決められた時間ではなく好きな時間に作業できるメリットがあります。

簡単なWebサイトの制作であっても5~10万円程度の報酬なので、ライティングやアフィリエイトに比べて安定して稼ぐことが可能です。

また、プログラミングの案件は豊富にあるため、自分にあったものを選ぶことができます。

スキルの習得が必要ですが、Web制作など情報発信に必要なプログラミングスキルを身につければ本業にも活かすことが可能です。

2ー5ー2.プログラミングの始め方

プログラミングは、Progateドットインストールなどのサイトで、安価に学ぶことができます。

HTML・CSS・JavaScriptといったWeb言語をはじめ、WordPressというCMSでのサイト作成を習得すれば、初心者も案件を請負うことが可能です。

さらにPHP・Ruby・Pythonなど、Webアプリケーション開発に使われる言語を学ぶと、単価の高い案件を請けられます。

案件は、ランサーズクラウドワークスなど、クラウドソーシングサイトで獲得しましょう。

2ー5ー3.プログラミングはこんな人にオススメ!

プログラミングはこんな人にオススメです。
 

  • スキルを習得するのが好き
  • 好奇心が強い
  • パソコンに長時間向かっていられる人
  • 物をつくるのが好き

プログラミング言語は常に新しく更新されるため、好奇心が強く継続してスキルを習得できる人に向いています。

また、長時間パソコンに向かって作業できることも重要です。

学習意欲が高く、黙々と物作りができる人に向いている副業と言えます。

週末のみの営業で副業をするときの注意点

週末のみの営業で副業をするときの注意点

ここまで、週末のみの稼働でできる副業をご紹介しました。

次に、週末のみの営業で副業を始める際の注意点をご紹介します。

副業は本業や生活に悪影響を及ぼすものであってはいけませんので、以下の2つのポイントは必ず気をつけましょう。
 

  • 体力的に無理をしすぎない
  • 確定申告は忘れずにする

では、見ていきましょう。

3ー1.体力的に無理をしすぎない

3ー1.体力的に無理をしすぎない

副業で体力的に無理をするのはやめましょう。

副業で体力的に無理をすると、本業のパフォーマンスが落ちたり、体調を崩してしまう可能性があります。

体調を崩し、本業と副業のどちらも続けられなくなっては意味がありません。

そのため、副業を選ぶ際は体力的に無理のないものを選びましょう。

3ー2.確定申告は忘れずにする

3ー2.確定申告は忘れずにする

確定申告は忘れずにしましょう。

副業であっても、収入から経費を引いた所得金額が年20万以上になる場合は所得税が発生するからです。

確定申告をせず納税しないでいると、無申告加算税や延滞税が発生し、悪質な場合は脱税で逮捕されることがあります。

確定申告をすることで、払いすぎた税金が戻ってくるケースもあるため、確定申告は忘れずにしましょう。

申告の方法については、確定申告会場や税務署で聞くことができます。

【事例】週末のみの営業で副業をするサラリーマン

【事例】週末のみの営業で副業をするサラリーマン

始める際の注意点を確認したところで、実際に週末のみの営業で副業をしているサラリーマンの事例を2つご紹介します。

では、一つずつ見ていきましょう。

4ー1.SEが週末のみの営業で副業した事例【年収60万UP】

4ー1.SEが週末のみの営業で副業した事例【年収60万UP】

1つ目の事例は、SEとして働きながら、さまざまな資格を取得をしていた女性です。

昇格や合格一時金のために資格を習得していましたが、知人からWebライターの仕事を紹介され「働きながら資格を取る方法」について記事を執筆しました。

原稿料の2万円が振り込まれ、手間と時間がかかる資格取得よりも稼げることに驚いたそうです。

その後資格取得をやめ、Webライターの副業を始めて年収60万UPを実現しています。

4ー2.【週末カフェ営業】副業の経験が本業にもプラスに!

4ー2.【週末カフェ営業】副業の経験が本業にもプラスに!

2つ目の事例は、過去にカフェ店員として働いていた経験のある女性です。

会社の副業解禁きっかけに、憧れだったカフェ経営にチャレンジ。

レンタルスペースで週末のみのカフェ営業を始めました。

常連になってくれたユーザーとカフェで話すことで、ユーザーの意見を聞いて視野が広がったため、本業にプラスになったのです。

まとめ

週末のみの営業で始められる副業を厳選して5つ紹介しました。

それぞれの副業について特徴とどんな人にオススメなのかをまとめているので、自分にあったものを選びましょう。

また、副業を行うときの注意点も解説しました。

体力的な無理をしたり、所得税の納税は忘れないようにしましょう。

本記事を参考に、本業と両立ができる無理のない副業を選んでください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ