【Goの副業】案件を探し方や必要なスキルを解説

Goの副業で稼ぐ方法について紹介。初心者からGoの副業を探す具体的な方法やメリット・デメリットを網羅的に解説しています。Goの副業で稼いでみたいあなたがこの記事を読むことで、副業への一歩を踏み出せるような内容になっています。

【Goの副業】案件を探し方や必要なスキルを解説のイメージ

目次

  1. 1そもそもGoって?【副業する前に確認】
  2. 2副業でGoを選ぶメリット・デメリットを紹介!
  3. 3Goの副業案件を見てみよう!いくら稼げる?条件は?
  4. 4【Goの副業】案件を探す4つの方法
  5. 5未経験でも大丈夫?Goの副業で求められるスキル
  6. 6Goの副業をするときの注意点
  7. 7まとめ

Goの副業に興味をお持ちでしょうか。

結論から言うと、Goの副業で稼ぐことは可能です。

しかし、具体的な仕事内容や、どうやって始めればいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、初心者からGoの副業を探す具体的な方法はもちろん、Goの副業で稼ぐメリット・デメリットなどをまとめて解説していきます。

本記事を読むことで、Go副業のメリットやデメリット、注意点を理解し、副業を始めることが可能です。

Goの副業を効率よく始められるようになりましょう。

そもそもGoって?【副業する前に確認】

そもそもGoって?【副業する前に確認】

Goは、オープンソースのプログラミング言語です。

そんなGoの特徴は以下の2点となります。
 

  • Googleが開発したプログラミング言語
  • 急速に需要が高まっている

それでは詳しく説明していきます。

1ー1.Googleが開発したプログラミング言語

Googleが開発したプログラミング言語

Goは、Google社のロブ・パイク、ケン・トンプソンによって開発されたプログラミング言語です。

2009年にリリースされたGoは、オープンソースで利用することができます。

それほど古い歴史はありませんが、学習コストが低く、身につけやすい言語です。

日本でも「はてな」や「Gunosy」のような有名企業が導入していることで知られています。

1ー2.急速に需要が高まっている

急速に需要が高まっている

近年、Goの需要が急速に高まっています。

以下は2018年における「需要の高いプログラミング言語ランキング」です。

順位 言語
1位 Go
2位 Scala
3位 Ruby
4位 TypeScript
5位 Kotlin
(出典:2019 State of Software Engineers The Hottest Coding Languages

先ほども述べた通り、大企業がGoを採用する事例が見られます。

Goで開発する現場が多くなることで、今後ますます需要が高まると予測することが可能です。

副業でGoを選ぶメリット・デメリットを紹介!

副業でGoを選ぶメリット・デメリットを紹介!

ここまで、Goの特徴についてご紹介しました。

次に、Goの副業をするメリットとデメリットを見ていきましょう。

単価の高さや学習のしやすさから見てもGoの副業にはメリットがありますが、デメリットもあります。

事前にメリット・デメリットを把握しておくことで、副業を始めてからの失敗を減らすことが可能です。

それでは詳しく見ていきましょう。

2ー1.メリット

メリット

Goの副業にはメリットが2点あります。
 

  • 単価が高い
  • 理解しやすく習得が初心者にも容易

1つずつ詳しくみていきましょう。

2ー1ー1.単価が高い【言語別年収ランキング1位】

1つ目のメリットは、単価が高いことです。

プログラミング言語別年収ランキングでは、Goが1位という結果になりました。

順位 言語 年収中央値 年収最大値
1位 Go 600万円 1,600万円
2位 Scala 600万円 1,300万円
3位 Python 575万円 1,500万円
4位 Kotlin 575万円 1,200万円
5位 TypeScript 575万円 1,200万円

(出典:プログラミング言語別年収ランキング|初心者が習得すべき言語2019

年収中央値・最大値ともにGoがトップであることが分かります。

Goのスキルを身につけることで、今後エンジニアとしてトップレベルの収入を狙うことができるのです。

2ー1ー2.理解しやすく習得が初心者にも容易

2つ目のメリットは、理解しやすく習得が初心者にも容易なことです。

Goの学習難易度が低い理由は以下の2点です。
 

  • シンプルなプログラムコードで記述可能
  • 言語仕様が少なく学習範囲が狭い

複雑なコードを記述する必要がなく、言語使用自体がそもそも少ないため、覚えることが少量なのが、学習難易度が低い理由です。

2ー2.デメリット

デメリット

Goの副業にはデメリットが2点あります。
 

  • 最近普及した言語なので情報が少ない
  • Goだけのプログラミングスキルでは案件獲得は厳しい

1つずつ詳しくみていきましょう。

2ー2ー1.最近普及した言語なので情報が少ない

1つ目のデメリットは、最近普及した言語なので情報が少ないことです。

先ほども述べた通り、Goにはそれほど古い歴史がありません。

2018年時点でプログラミング言語のシェアが4.1%にまで伸びたGoですが、2011年時点では0.5%でした。

Goのシェア率

(出典:Ranking Programming Languages by GitHub Users

ここ数年で急激にシェア率が伸びた言語のため、十分な情報が普及しているとは言い難い状況です。

そのため、学習をする際に情報が見つけにくいという点がデメリットだと言えます。

オンラインスクールやメンターサービスを利用し、すでにGoを扱える人から学ぶことで確実なスキルを身につけましょう。

2ー2ー2.Goだけのプログラミングスキルでは案件獲得は厳しい

2つ目のデメリットは、Goだけのプログラミングスキルでは案件獲得は厳しいということです。

Goを利用した案件には以下のような種類があります。
 

  • Webアプリケーション制作
  • 機械学習を用いた開発

上記の案件を請け負うためには「TensorFlow」を扱えるスキルやWebアプリケーションを構築するスキルが必要となります。

ただしGo自体の学習コストは低いため、オンラインスクールやメンターサービスを利用して効率的に学習することで、必要なスキルを合わせて学習することが可能です。

Goの副業案件を見てみよう!いくら稼げる?条件は?

Goの副業案件を見てみよう!いくら稼げる?条件は?

上記では、Go副業のメリットとデメリットをご紹介しました。

次に実際に募集されているGoの副業案件を見ていきます。

募集されている案件を知れば、将来的にどのような副業をするのか想定することができるはずです。

それでは以下で詳しく見ていきましょう。

◆エンジニア/デザイナー◆プロジェクトメンバー募集!

エンジニア/デザイナー◆プロジェクトメンバー募集!

業務内容 ユーザーの問いかけに柔軟に対応できるLINEのBotの開発 
報酬案
業務時間
月収:8万〜36万
(時給:2000円 〜 3000円)
採用条件 LINEのAPIや外部のSaaSを利用しての開発ができること

上記はLINE BOT制作の副業案件です。

Goを使ってLINE BOTを開発することもできるため、ぴったりの案件です。

月収8万〜36万とのことなので就業時間が柔軟に決められることが分かります。

採用条件としてLINE API・SaaSを利用した開発力が求められるので、こちらの案件を獲得ために学習して身につけていきましょう。

ドローンのAI管制システムの開発エンジニア

ランサーズのGo案件

業務内容 ドローン完全自動化を実現するAI管制システム内のサブシステム開発
報酬案
業務時間
週2日・3日 (リモート:可)
600,000円以上
採用条件 ・ソフトウェア開発経験(仕様策定、設計、品質管理などの基本を備えていること)
・gRPC,REST-APIの経験

上記はAI管制システム内サブシステム開発の副業案件です。

週2日から副業可能なため、本業と調整しながら両立することもできます。

採用条件としてソフトウェア開発経験が求められているため、他の案件で開発経験をつけ、受注を目指していきましょう。

【Goの副業】案件を探す4つの方法

【Goの副業】案件を探す4つの方法

ここまでGoの副業案件についてご紹介してきました。

実際に募集されている案件を見たところで、Goの副業案件を獲得したいと感じたのではないでしょうか。

案件を探す具体的な方法を知れば、効率的に案件を獲得することができます。

Go副業の案件を探す方法は以下の通りです。
 

  • 副業募集サイトで応募する
  • エンジニア特化のフリーランスエージェントを活用する
  • クラウドソーシングで探す
  • 知人経由で探す

それでは以下で詳しく見ていきましょう。

4ー1.副業募集サイトで応募する

1つ目の方法は、副業募集サイトで応募することです。

Goの案件が募集されている副業サイトを利用すれば、自分のペースで働ける仕事が探せます。

たとえば、Kasookuという副業サイト。

Kasookuでは、副業の仕方や企業紹介を含めたサポートが提供されているため、副業が初めての人におすすめです。

例えば、以下のような案件があります。

Goの副業案件

業務内容 新規事業のプロダクト開発プロジェクト
報酬案
業務時間
月収:8万〜40万
(時給:2000円 〜 5000円)
採用条件 スキル:個人の能力に合わせてお仕事をお任せします!
※正社員雇用も検討しています。

上記は新規事業プロダクト開発の副業案件です。

Goはサーバーサイド言語のため、サーバー構築業務に関わることができるでしょう。

また採用条件を見ると、自分のスキルに合った仕事を与えてもらえることがわかります。

このような案件が募集されているので、副業を始める場合、副業サイトに登録することが1つの手段です。

4ー2.エンジニア特化のフリーランスエージェントを活用する

エンジニア特化のフリーランスエージェントを活用する

2つ目の方法は、エンジニア特化のフリーランスエージェントを活用することです。

エンジニア特化型フリーランスエージェントを活用すれば、あなたのスキルに適した案件紹介を受けられます。

メリットは、エージェントが営業活動を代わりにしてくれるため、本業に負担がかからない点です。

一方で、すぐに案件が紹介されるというわけではない点はデメリットだと言えます。

登録後に待機時間があるということを考慮に入れて、フリーランスエージェントを利用しましょう。

4ー3.クラウドソーシングで探す

クラウドソーシングで探す

3つ目の方法は、クラウドソーシングで探すことです。

ランサーズのようなクラウドソーシングでも、Goの副業案件が掲載されていることがあります。

たとえばランサーズで「Go」と案件検索をした結果、333の案件がヒットしました。

ランサーズのGo案件

このように、クラウドソーシングサイトには豊富にGoの副業案件があることが分かります。

スキルを身につけておけば、案件の獲得は難しくないです。

ただしクラウドソーシングには、先ほど紹介したKasookuのように副業サポートがないため、責任を持って受けられる仕事のみ受注しましょう。

4ー4.知人経由で探す

知人経由で探す

4つ目の方法は、知人経由で探すことです。

Webアプリケーションや機械学習開発の仕事を紹介してくれる知人がいる場合があります。

知人経由なら、発注先がどのような人・会社なのかについて事前に知ることができて安心です。

ただし、受注した仕事を最後まで終えられなければ、会社だけではなく知人との関係も悪化する可能性があります。

案件について詳しく聞き、納品まで責任を持てる場合にのみ、受注しましょう。

未経験でも大丈夫?Goの副業で求められるスキル

未経験でも大丈夫?Goの副業で求められるスキル

Goの副業で稼ぐために、必須となるスキルをご紹介します。

以下のスキルを学べば、Goの副業を始めることが可能です。
 

  • Goの基礎スキル【Hello World】
  • Web系・機械学習系などのスキル

それでは見ていきましょう。

5ー1.Goの基礎スキル【Hello World】

Goの基礎スキル【Hello World】

1つ目に必要なスキルは、Goの基礎スキルです。

Goの環境構築を行い、ブラウザ上に「Hello World」と表示できるところまでのスキルを身につけましょう。

golang.jpでは、上記の基礎スキルを身につけるハンズオンが掲載されています。

ぜひ、Goの基礎スキルを身につける際に活用してください。

5ー2.Web系・機械学習系などのスキル

Web系・機械学習系などのスキル

2つ目に必要なスキルは、Web系・機械学習系の基礎スキルです。

案件を受ける際には、以下のスキルが求められます。
 

  • Web系  :HTML/CSS/JavaScript
  • 機械学習系 :TensorFlow

それぞれ詳しく見ていきましょう。

5ー2ー1.Web系:HTML/CSS/JavaScript

Web系スキルには、HTML/CSS/JavaScriptが挙げられます。

Web系案件の代表であるホームページ作成には、コーディングスキルが必須だからです。

HTML/CSS/JavaScriptを使用することで、ホームページのデザインを行うことができます。

上記のスキルは独学でも身につけることが可能です。

dotinstallのようなオンライン学習サービスを利用し、Web系スキルを身につけましょう。

5ー2ー2.機械学習系 :TensorFlow

機械学習系スキルには、TensorFlowが挙げられます。

TensorFlowとは、Goで扱うことができる機械学習ライブラリです。

Goの副業案件には機械学習開発に関するものもあるため、そのような案件を受ける際にはTensorFlowを扱えることが望ましいです。

Udacityでは、TensorFlowを身につけるためのオンライン講座が提供されています。

このような学習サービスを利用し、効率的にTensorFlowのスキルを身につけましょう。

5ー3.Goの必須スキルを身につけるための方法

Goの必須スキルを身につけるための方法

Goの必須スキルを身につけるための方法は以下の通りです。
 

  • オンラインスクール
  • メンターサービス
  • 独学

それぞれ詳しく見ていきましょう。

5ー3ー1.オンラインスクール

以下のような特徴がある人は、プログラミングスクールが適しています。
 

  •  独学は挫折する不安がある
  • Goの副業で、できるだけ早く稼げるようになりたい
  • 現役のエンジニアからレッスンを受けたい

たとえば侍エンジニア塾では、マンツーマンで現役エンジニアから案件を獲得するまでのサポートが受けられるカリキュラムが整っています。

同スクールでは、先ほど紹介した以下のスキルについても学ぶことが可能です。
 
  • Goの基礎スキル【Hello World】
  • Web系・機械学習系などのスキル

できるだけ早くGoのスキルを身につけたい人や、独学で挫折しそうな人はプログラミングスクールを利用しましょう。

5ー3ー2.メンターサービス

以下のような特徴がある人は、メンターサービスが適しています。
 

  • 独学だと挫折する可能性がある
  • 学習する上で費用はなるべく抑えたい

MENTAは、登録メンターの中から人柄や学べるスキルを持つコーチが選べます。

月額数千円からサポートを受けることができるので、スクールと比較すると安価で学ぶことが可能です。

5ー3ー3.独学

以下のような特徴がある人は、独学が適しています。
 

  • 必要な情報をネットや本から調べられる
  • スキル習得に時間がかかっても構わない
  • 費用はできるだけ抑えたい

独学でもteratailのような質問サイトで学習支援環境を整えることは可能です。

高額な学習サービスを利用する前に、独学でできるところまで進めてみてもいいでしょう。

Goの副業をするときの注意点

Goの副業をするときの注意点

ここまで、Goの副業で必須なスキルや身につけ方について解説しました。

副業を始めることはすでに可能ですが、始める前に注意点を見ていきましょう。

注意点を知れば、副業が成功する可能性がさらに高まります。

Goの副業をする上での注意点は2つです。
 

  • 確定申告は忘れずにする
  • 会社にバレたくない人は対策をする

以下で見ていきましょう。

6ー1.確定申告は忘れずにする

確定申告は忘れずにする

1つ目の注意点は、副業を始めたら確定申告を行わなければならない場合があるということです。

確定申告の義務があるのは、副業所得が20万円以上となった場合です。

所得は売上から経費を引いた額となります。

そのため、副業収入が20万円・経費が5万円の場合、所得は15万円となり、確定申告の必要はありません。

もし副業の所得が20万円を超えたら、確定申告の必要があることを覚えておきましょう。

6ー2.会社にバレたくない人は対策をする

会社にバレたくない人は対策をする

2つ目の注意点は、副業が会社にバレたくなければ対策する必要があるということです。

副業がバレたくなければ、親しい友人にも、副業をしていることを話さないようにしましょう。

秘密にしてほしいと伝えたとしても、何かのはずみで喋ってしまうかもしれないからです。

また、住民税を普通徴収で納めるようにしましょう。

基本は、企業が住民税の支払いを行う特別徴収となっています。

しかし、特別徴収の場合には、副業の収入を会社に申告する必要が出てきます。

普通徴収に変更すれば、副業収入を会社に伝えなくてもよいので、副業をしていることがバレません。

会社に副業がバレないように、上記2点の対策を行いましょう。

まとめ

今回はGoの副業について紹介しました。

初心者でもGoの副業で稼ぐことは可能です。

Goは需要が高いプログラミング言語のため、将来的に役立つスキルとなります。

しかしGoの副業では、まずスキルを身につけることが必須です。

ご紹介した注意点やメリット・デメリットを意識しつつ、Goの副業で稼げるようになりましょう。

興味のある人はこの記事を参考に、まずはkasookuの登録からぜひ一歩踏み出して見てください!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ