【Pythonの副業】案件を探し方や必要なスキルを解説

Pythonの副業で稼ぐ方法について紹介。初心者からPythonの副業を探す具体的な方法やメリット・デメリットを網羅的に解説しています。Pythonの副業で稼いでみたいあなたがこの記事を読むことで、副業への一歩を踏み出せるような内容になっています。

【Pythonの副業】案件を探し方や必要なスキルを解説のイメージ

目次

  1. 1そもそもPythonって?【副業する前に確認】
  2. 2副業でPythonを選ぶメリット・デメリットを紹介!
  3. 3Pythonの副業案件を見てみよう!いくら稼げる?条件は?
  4. 4【Pythonの副業】案件を探す4つの方法
  5. 5未経験でも大丈夫?Pythonの副業で求められるスキル
  6. 6Pythonの副業をするときの注意点
  7. 7まとめ

Pythonの副業ができないかとお考えですね?

結論から言うと、Pythonの副業で稼ぐことは可能です。

しかし、Pythonは学習コストが高く、学び出しでつまずいて挫折してしまう人も。

そこで本記事では、初心者からPythonの副業を探す具体的な方法はもちろん、Pythonの副業で稼ぐメリット・デメリットなどをまとめて解説していきます。

本記事を読めば、Python副業のメリットやデメリット、注意点を理解し安全に副業を始めることが可能です。

本記事を読み、Pythonの副業で稼げるようになりましょう!

そもそもPythonって?【副業する前に確認】

そもそもPythonって?【副業する前に確認】

Pythonは、グイド・ヴァンロッサムによって開発されたプログラミング言語です。

Pythonの特徴は以下の2点です。
 

  • 簡単かつ少量のコードでプログラミングができる
  • コードの可読性が高い

従来のプログラミング言語はコードが膨大になると可読性が低くなり、開発ミスが多発する欠点がありました。

そんな欠点を補うために生まれたのがPythonです。

Pythonについてさらに知識を深めるために以下の2点について見ていきましょう。
 
  • Pythonでできること
  • Pythonの将来性

それでは詳しく説明していきます。

1ー1.Pythonでできること

Pythonでできること

Pythonを使用することで、Webアプリケーション開発や機械学習ができます。

Pythonには、Web言語とAIプログラミング言語という2つの側面があるからです。

Pythonで作られたWebアプリケーションには、以下のものがあります。
 

  • YouTube
  • Dropbox
  • Instagram

また、Pythonを使用した機械学習の代表例はSoftbankが開発した「Pepper」です。

Pythonで、上記のように有名なWebアプリケーションや機械学習を使った開発が行えます。

1ー2.Pythonの将来性

Pythonの将来性

Pythonは、需要の面から将来性のあるプログラミング言語であると言えます。

正社員の求人情報324万件を対象に、各プログラミング言語に対する提示年収の中央値を集計した結果、Pythonは第3位に選ばれました。
 

順位 言語 年収中央値 求人数
1位 Go 600万円 2,202
2位 Scala 600万円 1,489
3位 Python 575.1万円 9,344
4位 Kotlin 575万円 961
5位 TypeScript 575万円 667
(出典:プログラミング言語別年収中央値を発表、求人検索エンジン「スタンバイ」調べ

Pythonの求人数は高く需要がある言語です。

またAIエンジニアの需要は今後さらに増加傾向にあります。
 

AIエンジニアの需要

(出典:- IT 人材需給に関する調査 - 調査報告書 みずほ情報総研株式会社

AI開発の代表プログラミング言語であるPythonは、将来性が高いと言えるのです。

副業でPythonを選ぶメリット・デメリットを紹介!

副業でPythonを選ぶメリット・デメリットを紹介!

ここまで、Pythonの特徴や将来性に関して確認しました。

次に、Pythonの副業をするメリットとデメリットをご紹介します。

単価の高さや需要の観点から見てもPythonの副業はメリットが多いですが、デメリットもあるのです。

メリットとデメリットの双方を事前に把握しておくことで、実際に副業を始めてからの失敗を減らすことができます。

それでは見ていきましょう。

2ー1.メリット

メリット

Pythonの副業には2つのメリットがあります。
 

  • 機械学習など将来性の高い言語である
  • 他のプログラミング言語と比べて高単価案件が多い

1つずつ詳しくみていきましょう。

2ー1ー1.将来性の高い言語である

1つ目のメリットは、将来性の高い言語であることです。

以下の画像で分かるとおり、Pythonの案件数は増加傾向にあります。

Pythonの案件数

(出典:プログラミング言語別 案件ランキング | レバテックフリーランス版

機械学習・Webアプリケーション開発の両方を行えるPythonだからこそ、案件数が豊富であると言えます。

案件数が増加傾向にあるPythonは将来性の高い言語です。

2ー1ー2.他のプログラミング言語と比べて高単価案件が多い

2つ目のメリットは、他のプログラミング言語と比べて高単価案件が多いことです。

高単価案件が多いプログラミング言語を使いこなせることは、年収アップにもつながります。

以下は、プログラミング言語ごとの年収ランキングです。
 

順位 プログラミング言語 年収中央値
1位 Go 600万円
1位 Scala 600万円
3位 Python 575.1万円
4位 Kotlin 575万円
4位 TypeScript 575万円

(出典:プログラミング言語別年収中央値を発表、求人検索エンジン「スタンバイ」調べ

Pythonは他のプログラミング言語と比べて高単価案件が多いため、年収ランキングでも3位となっていることがわかります。

2ー2.デメリット

デメリット

Pythonの副業には「RubyやPHPに比べると案件数は少ない」というデメリットがあります。

詳しく見ていきましょう。

2ー2ー1.RubyやPHPに比べると案件数は少ない

RubyやPHPに比べると案件数は少ないことがPython副業のデメリットです。

プログラミング言語のフリーランス向け案件数ランキングを見てみましょう。
 

順位 プログラミング言語 割合
1位 Java 29%
2位 PHP 14%
3位 JavaScript 13%
4位 C#/C#.net 8%
5位 Ruby 5%
6位 Android 5%
7位 HTML 5%
8位 Python 4%
(出典:フリーランス向け新規案件をもとにした2018年度のプログラミング言語別ランキングを発表―レバテック

Pythonは全体の4%程度と割合的には低めです。

近年、Webアプリケーション開発案件が多く、Webアプリケーション開発に広く用いられる言語がPHPやRubyだからです。

ただし、Pythonの案件数は2017年から2018年で2.3%増加しています。

一方でPHPは前年比3%程度低下しており、今後必ずしもPythonの案件数が少ないとは言い切れません。

AIや機械学習開発を担えるエンジニアの需要も考えると、案件数の増加が期待できます。

Pythonの副業案件を見てみよう!いくら稼げる?条件は?

Pythonの副業案件を見てみよう!いくら稼げる?条件は?

ここまでPython副業のメリットとデメリットを見てきました。

次にPythonの副業案件を紹介します。

実際に募集されている案件を知ることで、将来的にどのような副業をするのか想定することが可能です。

それでは以下で詳しく見ていきましょう。

3ー1.自由に働けます!WEB系フリーランス・ダブルワーク 大歓迎!

Kasookuの案件

業務内容 ユーザーの問いかけに柔軟に対応できるLINEのBotの開発 
報酬案
業務時間
月収:8万〜36万
(時給:2000円 〜 3000円)
採用条件 LINEのAPIや外部のSaaSを利用しての開発ができること

上記はLINE BOT制作の副業案件です。

月収8万〜36万とのことなので就業時間が柔軟に決められることがわかります。

採用条件としてLINE API・SaaSを利用した開発力が求められるので、こちらの案件を獲得ために学習して身につけていきましょう。

3ー2.データ関連エンジニアとSEOマーケの知見ある方求む!

Kasookuの案件

業務内容 ①SEOデータ統合(想定100H/月) 
②スクレイピング(想定50H/月) 
③データ確認(想定50H/月) 
※ご経験と稼働可能時間に合わせて調整
報酬案
業務時間
月収:12万〜40万
(時給:3000円 〜 5000円)
採用条件 PHP、Pythonの実務経験をお持ちの方

上記はSEOデータ統合やスクレイピングの副業案件です。

経験と稼働可能時間に合わせて勤務時間を調整できるため、副業としてうってつけでしょう。

採用条件として実務が求められているため、他の案件で実務経験をつけ、受注を目指していきましょう。

【Pythonの副業】案件を探す4つの方法

【Pythonの副業】案件を探す4つの方法

ここまで、Pythonの副業をするメリットとデメリットや、実際の案件について述べてきました。

メリットとデメリットについて理解したところで、実際に案件を獲得したいと思っている方も多いのではないでしょうか。

案件を探す具体的な方法を知ることで、すぐに案件を獲得することが可能です。

Python副業の案件を探す4つの方法は以下になります。
 

  • 副業募集サイトで応募する
  • エンジニア特化のフリーランスエージェントを活用する
  • クラウドソーシングで探す
  • 知人経由で探す

詳しく見ていきましょう。

4ー1.副業募集サイトで応募する

1つ目の方法は、副業募集サイトで応募することです。

Pythonの案件が掲載されている副業サイトに登録することで、あなたのペースに合わせて働ける仕事を見つけることができます。

副業サイトとては、Kasookuが有名です。

Kasookuでは、副業の仕方や企業紹介を含めた支援を受けられるので、これから副業を始めたい人にオススメです。

例えば、以下のような案件があります。

Kasookuの案件

業務内容 気候などの環境データや動物の生体データを分析する業務
報酬案
業務時間
月収:8万〜40万
(時給:2000円 〜 5000円)
採用条件 スキル:個人の能力に合わせてお仕事をお任せします!

上記はデータ分析・機械学習の副業案件です。

Pythonはデータ分析や機械学習に用いられる言語なので、まさにぴったりの案件でしょう。

また採用条件を見ると、自分のスキルに合った仕事を与えてもらえることがわかります。

Python副業を始める場合、副業サイトに登録することが1つの手段です。

4ー2.エンジニア特化のフリーランスエージェントを活用する

エンジニア特化のフリーランスエージェントを活用する

2つ目の方法は、エンジニア特化のフリーランスエージェントを活用することです。

フリーランスエージェントを活用することで、スキルに合った案件を紹介してくれます。

エージェントが営業活動を代わりにしてくれるという点がメリットです。

ただし、すぐに案件が紹介されるというわけではないため、登録後に待機時間があるということを考慮に入れてフリーランスエージェントを利用しましょう。

4ー3.クラウドソーシングで探す

3つ目の方法は、クラウドソーシングで探すことです。

クラウドワークスやランサーズのようなクラウドソーシングにも、Pythonの副業案件を募集している場合があります。

クラウドソーシングサイトには豊富にPython副業案件があるため、技術力が身についた状態かつ先方に見せられるポートフォリオを持っていれば、案件の獲得は難しくないでしょう。

たとえばクラウドワークスで「Python」と案件検索をした結果、49の案件がヒットしました。

クラウドワークスのPython副業案件

ただしクラウドソーシングには、先ほど紹介したKasookuのような副業支援はないため、責任を持って終えられる仕事のみに応募しましょう。

4ー4.知人経由で探す

知人経由で探す

4つ目の方法は、知人経由で探すことです。

知人の周囲に、Webアプリケーションや機械学習開発を誰かに依頼したいと考えている人がいる可能性があります。

メリットは、仕事を任せてもらう個人・会社の雰囲気や人柄について知人から聞いておくことができるということです。

自分に合うかどうかを事前の情報で判断することができます。

一方、知人を通した紹介のため、完成度の高い仕事ができなければ会社だけではなく、知人との関係が悪化する可能性も。

知人からの紹介だったとしても生じる責任の大きさは、他の仕事と同様です。

案件について詳しく聞き、納品まで責任を持てる場合にのみ、受注しましょう。

未経験でも大丈夫?Pythonの副業で求められるスキル

未経験でも大丈夫?Pythonの副業で求められるスキル

Pythonの副業で稼ぐために、必要なスキルを確認しましょう。

以下のスキルを身につけることで、副業を始めることが可能です。
 

  • Web系の基礎スキル【HTML/CSS/JavaScript】
  • Pythonの基礎スキル【スクレイピングやAPI】

1つずつ詳しく見ていきましょう。

5ー1.Web系の基礎スキル【HTML/CSS/JavaScript】

Web系の基礎スキル【HTML/CSS/JavaScript】

1つ目に必要なスキルは、Web系の基礎スキルです。

Web系の基礎スキルには以下のものが挙げられます。
 

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript

上記のスキルは、Webアプリケーション開発時に必要です。

これらの基礎スキルを身につけるためには以下の方法があります。
 
  • オンライン学習サービスを使う
  • メンターサービスを利用する
  • オンラインスクールに登録する

Web系の基礎スキルは独学でも身に付けられますが、挫折が不安な人はメンターサービスやオンラインスクールを利用することも検討しましょう。

5ー2.Pythonの基礎スキル【スクレイピングやAPI】

Pythonの基礎スキル【スクレイピングやAPI】

2つ目に必要なスキルは、Pythonの基礎スキルです。

Pythonの基礎スキルには、以下の2点が挙げられます。
 

  • スクレイピング
  • API

以下で詳しく見ていきましょう。

5ー2ー1.スクレイピング

スクレイピングは、インターネット上のデータを取得して、新たなデータに加工する技術です。

たとえば、ECサイトの商品価格を収集して、中央値を表にすることができます。

Pythonを使ってスクレイピングを行うことで、新たなデータを作成し、データ分析に用いることが可能です。

スクレイピングで狙ったデータを取得することができる技術が身につけば、副業案件を受けることができます。

5ー2ー2.API

APIは、共有されたソフトウェアの機能を利用する技術です。

たとえば、InstagramはFacebookのAPIを利用しているため、Facebookアカウントで登録ができます。

Pythonを使ってAPI利用をすることで、他の企業・個人が作成したソフトウェアが使え、素早く開発を行うことが可能です。

企業が提供しているAPIを利用してアプリを開発する技術が身につけば、副業案件を受けることができます。

5ー3.スクレイピング ・APIの技術を身につけるための方法

スクレイピング ・APIの技術を身につけるための方法

Pythonを使ったスクレイピング ・API利用の技術を身につけるための方法は以下の通りです。
 

  • オンラインスクール
  • メンターサービス
  • 独学

それぞれ詳しく見ていきましょう。

5ー3ー1.オンラインスクール

以下のような人は、プログラミングスクールを利用することがおすすめです。
 

  • できるだけ早くPythonの副業で稼ぎたい
  • 現役エンジニアから指導を受けたい
  • 独学では挫折する可能性がある

たとえばTechAcademyは未経験から案件獲得まで丁寧にサポートするカリキュラムが整っています。

なかでもPythonコースでは、最初に紹介したスキルを学ぶことができます。
 
  • スクレイピング
  • API利用
  • 基礎的なコードの書き方

急いでプログラミングのスキルを身につけたい人や、独学で挫折しそうな人はプログラミングスクールを利用しましょう。

5ー3ー2.メンターサービス

以下のような人は、メンターをつけてプログラミングの学習をするのがおすすめです。
 

  • スクールに通うほど費用がかけられない
  • 独学だと挫折する可能性がある

MENTAでは、登録しているメンターから求めるスキル・人柄のコーチを選ぶことができます。

月額数千円で依頼が可能なため、プログラミングスクールと比べて安価に学習を始めることが可能です。

5ー3ー3.独学

独学が向いている人の特徴は以下の通りです。
 

  • できるだけお金をかけたくない
  • 自分でインターネット上の情報を探すことができる
  • ある程度、スキル習得に時間をかけてもいい

費用を押さえたい人は独学で進めるのもアリです。

独学でもteratailをはじめとするQ&Aサイトで学習支援環境を整えることは可能なので、オンラインスクール・メンターサービスを利用する前に試してみてもいいでしょう。

Pythonの副業をするときの注意点

Pythonの副業をするときの注意点

ここまで、Pythonの副業で求められるスキルや学習方法について紹介しました。

もう副業を始めることも可能ですが、その前に注意点を確認しましょう。

注意点を知っておくことで、副業が成功する可能性が高まります。

Pythonの副業をする上での注意点は2つです。
 

  • 確定申告は忘れずにする
  • 会社にバレたくない人は対策をする

以下で見ていきましょう。

6ー1.確定申告は忘れずにする

確定申告は忘れずにする

1つ目の注意点は、副業を始めたら確定申告を行わなければならない場合があるということです。

副業所得が20万円以上の場合、確定申告の義務が生じます。

ここで言う所得とは、売上から経費を引いた額のことです。

副業収入が100万円・経費が85万円の場合、所得は15万円なので、確定申告の義務はありません。

もし副業収入が20万円を超えたら、確定申告の必要があることを覚えておきましょう。

6ー2.会社にバレたくない人は対策をする

会社にバレたくない人は対策をする

2つ目の注意点は、副業が会社にバレたくなければ対策する必要があるということです。

まずは住民税を普通徴収で納めるようにしましょう。

通常は企業が住民税の支払いを行う特別徴収ですが、副業の収入を会社に申告する必要が出てきます。

普通徴収にすると会社に副業収入を申告しなくてよいため、副業をしていることがバレません。

また、知り合いに話してしまうと、あなたが副業をしていることを第三者に喋ってしまうかもしれません。

噂は簡単に広がってしまうので、副業がバレたくない場合、誰に喋らないようにしましょう。

会社に副業がバレたくなければ、上記2点の対策を行いましょう。

まとめ

Pythonの副業について、紹介しました。

初心者でもPythonの副業で稼ぐことは可能です。

Pythonの副業は高単価な案件も多く、Python自体が将来性のある言語のため、転職をする際にも有利になります。

しかしPythonの副業では、まずスキルを習得することが必須です。

注意点を抑えつつ、自分に合った学習方法を選択し、Pythonの副業で稼げるようになりましょう。

興味のある人はこの記事を参考に、まずはKasookuなどの副業サイトの登録からぜひ一歩踏み出して見てください!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ